ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S6 edge向け、Android 6.0.1の最新テスト版が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が海外のベータテスターに配信している Galaxy S6 edge(SM-G925F)用 Android 6.0.1 最新版がカスタム ROM として流出しました。Samsung は英国や韓国などでテスター登録した人と開発中のファームウェアをテストしています。リリース版は Android 6.0 でしたが、今年に入って Android 6.0.1 にアップデートされています。正式リリース日は明らかになっていませんが、噂では 2 月 ~ 3 月にリリースされる見込みです。今回の ROM は root 化したシステムの Nandroid バックアップとして配布されています。利用するにはリカバリを TWRP に書きける必要があるので、普通の状態で利用できません。既にカスタム ROM を利用している、リカバリを書き換えている ROM 焼き愛好家さんなら容易に Android 6.0.1 環境を再現できると思います。下記のリンク先には TWRP への切り換え方法と Nandroid バックアップのリストア方法が記載されています。Android 5.1.1 と Android 6.0 の場合に分けて掲載されているので、どちらの環境でも掲載の手順を踏めば再現できると思います。Source : XDA

■関連記事
NTTドコモ、2016年版学割の基本使用料12ヶ月無料特典を家族にも拡大
Google、モバイル版のGoogle ドキュメント / スプレッドシート / スライドにリアルタイムのコメント機能を追加
KDDI、auスマートフォン「isai vivid LGV32」「miraie」「AQUOS SERIE SHL25」でソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP