体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ベリーモンブラン』と『皿うどん』を闘わせてみた @『焼肉はせ川』小田急相模原

15hase-sara071_R

若干、書きまくり過ぎて食傷気味な読者もおられると思いますが、あえて言おう!

「2016年も焼肉はせ川はブレない!!!」

何度訪れても常に新鮮な驚きと、謎な感動の渦に飲まれる筆者で御座います。

いや、この店を超える肉と言うかネタ度の高い店があるなら、そちらもガッツリと書きますが、正直2016年も『焼肉はせ川』を超える店は現れないと思われ、世界中に『焼肉はせ川』の存在が知られるまで、筆者の記事は続くので覚悟して下さい。

焼肉はせ川で予約するコツ

15hase-sara029_R

とは言え、あまりに予約を取るのが困難な為に激おこプンプン丸な人も少なくないと思うので、ここでサクっと予約を取るコツを紹介しておきましょう。

「相手の気持ちになって考える」

あまりキャパシティの大きい店では無いので一度に取れる予約は一握りで御座います。なので、一ヶ月先まで予約で一杯な事も珍しくありません。

そのような時は、どんだけ電話しても滅多に繋がらないので諦めるのも、ひとつの正解です。

あと店が忙しいと電話に出る暇すらないので、そのような時も電話は滅多に繋がりません。

このようなシチュエーションで、ひたすら電話をかけ続ける行為は逆に”ますます電話に出なくなる可能性”が潜む事を忘れてはならないでしょう。

「自分が仕事で手が離せない時に電話されまくったら?」

まあ大概の人はより一層電話に出ないと思われ、時には諦めて別な日に電話する寛容さが必要かと存じます。

一回の電話も10コールくらいで見切るのがベストでしょうか?

15hase-sara049_R

そして、奇跡的に電話が繋がったら「土日に予約したい」などと無理はせず、まずは平日に2人くらいで妥協し、徐々にレベルを上げる根気が必要なので注意して下さい。ということで、

「電話が繋がらない時は諦める」
「忙しそうな時間に電話しない」
「営業時間外に電話しない」
「レベルが上がるまで土日は諦める」
「幸運グッズを身に着ける」

この5点を頭にブチ込んで電話すると、もしかしたら予約が取れる可能性が1%くらい見えてくるかもしれないかもしれないので、よろしくお願いします。

『焼肉はせ川』は焼肉屋さんである

15hase-sara057_R

ついつい忘れてしまいがちですが、何気に『焼肉はせ川』は焼肉屋さんである事を再確認しておきましょう。

メニュー的には『コブクロ』や『レバー』など100円からあるのですが、それは孔明の罠です。

15hase-sara053_R

『焼肉はせ川』に来たら”国産高級和牛シリーズ”(A4~A5等級)を食べないと勿体ないですね。

15hase-sara048_R
1 2 3 4 5次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。