体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

末っ子次男の性格から読み解く「5つの恋愛傾向」

生活・趣味
末っ子次男の性格から読み解く「5つの恋愛傾向」 00005060511_Large

子どもの頃の環境が、大人になってからも、少なからず行動や考え方にあらわれてくるものです。それは、恋愛においても一緒。たとえば、末っ子で次男の男性。彼らの恋愛って、どんな傾向にあると思います?

1.ほめられると伸びるタイプ

兄弟の中で一番年下。家族からかわいがられて育ってきたため、意識せずとも「甘えたい願望」が心のどこかにあるはずです。自分のことを理解してくれる“お姉さん気質”の女性に憧れを持っていても不思議ではありません。

「すごいね」「えらいね」など、ほめてのばしてあげることで才能を開花。ほめて気分をよくしてくれる女性は、「自分を受け入れてくれる」と心地よく感じるのではないでしょうか。

2.プレッシャーをかけ過ぎない

末っ子次男の男性は、「大人になりきれない」部分をどこかに残していることも。彼らとうまく付き合っていくには、一緒に成長を見守ってあげる、大らかさと心のゆとりがあるといいかも。

「過度な期待」は禁物。彼にプレッシャーを与えることにもなりかねません。かといって、女性がガマンばかりしていてもいけません。ストレートな指摘を避けて、やんわり伝えてあげることで、彼らに気づきを与えさせる。末っ子次男と付き合う上でのポイントかもしれませんね。

3.「やってあげる」はNG。一緒にやる

00035059842_Large

「世界は自分を中心に回っている」とまでは言わないまでも、どこかに「自分中心的」なものの考え方がある末っ子次男。恋愛以外の部分が上手くいってない時、そのモヤモヤを恋愛パートナーにぶつけてしまうような一面もあるはず。

そんな彼らの、ちょっと困った部分を改善するには、全部をやってあげるのではなく、自分でやらせることがコツかも。たとえば料理、掃除、洗濯。「やってあげる」ではなく「一緒にやる」ことで、家事の苦労を気づかせるなど。あなたに対する感謝の気持ちを気づかせてあげることが大切。

4.他人の前では彼を「立てる」と◎?

いくら彼が甘えん坊であっても、周囲の目があるときは彼のことを「立て」てあげるとうまくいくかも。ちょっぴりプライド屋さんの末っ子次男。彼らのプライドを傷つけるよりも、うまくコントロールしてあげるくらいがちょうどいいのかも。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会