体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

神社仏閣の聖地!京都で御朱印めぐり観光が楽しい♪

神社仏閣の聖地!京都で御朱印めぐり観光が楽しい♪ 青蓮院門跡

京都はいたるところに神社仏閣が集まる聖地。最近、人気を集めている御朱印めぐりの目的地として是非選びたいエリアの一つです。個性豊かなパワースポットで運気をあげた後は地元のグルメを楽しみ、おみやげを見て回るのはいかがでしょうか。

御朱印がいただける神社仏閣の紹介と、途中の美味しいデザートやランチを味わえる場所をご紹介します。

1.青蓮院門跡

御朱印とともに襖絵と庭園を楽しむ

青蓮院門跡蓮の襖絵は「幻想」、「生命賛歌」、「極楽浄土」の3部構成

京都五か室門跡の一つに数えられる青蓮院門跡。ここで言う門跡とは、門主(住職)が皇室や摂関家により代々受けつがれたお寺のことで、大変格式が高いことの表れです。

大広間では、全60枚の襖に描かれた木村英輝氏によるモダンな襖絵と出会えるほか、静寂で心安らぐ美しい庭園も眺められます。アート好きならぜひ立ち寄りたい場所です。青蓮院門跡格式は高いが自由に境内を散策可能 青蓮院門跡 御朱印帳(青)は菊の御紋が入る 青蓮院門跡 御朱印は御本尊の「熾盛光如来」

いただける御朱印

墨書/奉拝、熾盛光如来(しじょうこうにょらい)、青蓮院

印/粟田御所、菊の御紋、青蓮院門跡

御朱印授与(受付)/9時~17時(16時30分受付終了)

御朱印/300円

御朱印帳/1000円 青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)

TEL/075-561-2345

住所/京都市東山区粟田口三条坊町69-1

営業時間/9時~17時(16時30分受付終了)

料金/拝観料大人500円

アクセス/地下鉄東西線東山駅より徒歩5分

駐車場/5台

「青蓮院門跡」の詳細はこちら

2.知恩院

京都の国宝「三門」は必見!

知恩院高さ24m、幅50mの国宝「三門」

知恩院は、「南無阿弥陀仏」と称えれば、誰もが救われるという浄土宗の開祖「法然上人」ゆかりの浄土宗の総本山。迫力ある象徴の国宝「三門」は、歴史文化遺産として有名であり、見逃さないようにしましょう。

池泉式庭園と枯山水で構成された冬の「友禅苑」も見どころです。御朱印は種類が多く、御朱印めぐりをする者としては、全ていただきたくなってしまいますね。知恩院庭園は写真の「友禅苑」ほか、市の指定名勝「方丈庭園」での散策もおすすめ 知恩院 木魚を象ったキャンディーはお土産に
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy