ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金色に輝く!雪の銀山温泉が幻想的すぎる・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトルは、『雪降る銀山』。金色に輝くその幻想的な光景に、多くの人が魅了されている模様です!

ガス灯の灯り×雪
=ロマンチック!

この銀山温泉は、山形県尾花沢市にある“大正浪漫“溢れるレトロな温泉街。江戸時代初期に栄えた「延沢銀山」の名称に由来しているのだそう。

ガス灯の優しい「灯り」としんしんと降る「雪」のコンビネーションが、なんともロマンチック♪

実はこの日、@yossy_photoさんは、もともと宮城県秋保温泉で撮影する予定だったのだとか。しかし、雪がまったく積もっていなかったため、目的地を銀山温泉に変更。その結果、念願だった「雪の銀山温泉」を撮ることができたというわけ。

ちなみに、これらの趣ある旅館は、「銀山温泉家並保存条例」によって維持されているようです。

このツイートは、わずか3日で17,000を超える「いいね」を記録。「行ってみたい!」「素敵な写真に感動しました」「こんな綺麗な写真を撮ってみたい」という声が続々と寄せられています。

紅葉で名高い銀山温泉ですが、雪国ならではの「冬景色」もたまりませんね!

Licensed material used with permission by @yossy_photo

関連記事リンク(外部サイト)

北海道・美瑛町の「青い池」が、息を呑む美しさ・・・
シュワシュワ〜!大分県には「ラムネ温泉」があるらしい
NY育ちの女子大生が、イギリスの片田舎に留学して手に入れたモノ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP