ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最凶ギャングとFBIが結んだ密約とは?アメリカ史上最悪の汚職事件『ブラック・スキャンダル』本編映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ダコタ・ジョンソン、ケビン・ベーコンら至極の豪華実力派スター俳優たちが集結し、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルを描く映画『ブラック・スキャンダル』が1月30日(土)より日本公開となる。この度、ギャング+FBI+政治家、3人の密約の発端を捉えた衝撃の本編映像が到着した。

https://youtu.be/RWJ-X-qrK7s

事実は小説よりも奇なり――。驚くべきことに、本作は実際に全米史上最悪にして最大の犯罪スキャンダルがベースになっている。原作はピュリッツアー賞受賞ジャーナリストによる1冊のノンフィクション。同じ街で生まれ育ち、血よりも濃い絆で結ばれた幼なじみの3人、バルジャー、コノリー、ビリーは互いの利害が一致し、密約を結ぶ。己の欲望のまま悪の限りを尽くし頂点を極めていく男たちの熱きドラマと、友情を超えた固い絆と兄弟愛が交錯したスリルたっぷりの傑作クライム・ドラマだ。

また、この衝撃的実話の真相を暴く本作に、第一線で活躍されている著名ジャーナリストから、驚愕のコメントが続々と寄せられている。前代未聞の実話の一部始終をセンセーショナルに暴きだした問題作、そして全編緊迫の123分で明かされる衝撃のラストに圧倒された、「深い闇のなかで起きた真実を知り戦慄のあまり席を立てなかった」(ジャーナリスト、作家・手嶋龍一)という感想や、「まさに犯罪の裏側に社会の縮図を見る思い」(元刑事、犯罪ジャーナリスト・小川泰平)と犯罪描写を絶賛するコメント、さらには、「バルジャーを応援してはいけないのについつい応援してしまう自分が恐い」(デーブ・スペクター)と、思わず悪に魅せられてしまった自分に困惑する声までも寄せられている。

また、「ジョニー・デップの冷酷な目には心底恐怖を覚えた」(フリーキャスター・吉川美代子)と、「”極限”の演技に今も思い出すたび身震いがする」(草野満代)など、あらゆる凶悪犯罪を実行し、法の裁きを逃れ、ボストン裏社会に君臨した伝説のギャングスターの半生を熱演し、「キャリア史上最高の演技!」(バラエティ誌)との称賛を浴びているジョニデを絶賛するコメントも相次いだ。

映画『ブラック・スキャンダル』は、2016年1月30日(土)より、全国ロードショー!

■公式サイト:www.black-scandal.jp

■ハッシュタグ:#ブラックスキャンダル

https://youtu.be/jaHqN1eBs-M

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

『ブラック・スキャンダル』最凶ギャング、ジョニー・デップが「おぞましいほどの名演」を見せる!【本編映像】
世界を揺るがせた衝撃の汚職事件に隠された真実とは?ジョニー・デップ主演『ブラック・スキャンダル』メイキング映像
『ブラック・スキャンダル』スコット・クーパー監督に直撃 「彼がどれだけ狂っているか理解してもらうためにも暴力を描くことは重要だった」
FBI×ギャング×政治家・・・暴かれる史上最も黒い闇!映画『ブラック・スキャンダル』日本版ポスターがアツすぎる
密告者は抹殺、FBIを騙してギャングの首領へ!ジョニー・デップの怪演がヤバすぎる 実録ギャング映画『ブラック・スキャンダル』予告編

AOLニュース
カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP