ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガラケー&旧端末強し!?12月の中古販売ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回(2015年12月分)からゲオの中古機種販売ランキングを追加しパワーアップ!
ダイワンテレコム

順位 商品名
1 401PM COLOR LIFE 5 WATERPROOF
2 202SH PANTONE WATERPROOF
3 GRATINA2
4 GRATINA
5 P-01G
6 au iPhone 4S 16GB
7 L-03A
8 105SH
9 au iPhone 5 16GB
10 GzOne IS11CA

 

まずはダイワンテレコムのランキングです。1位にランクインしたのは、ソフトバンクの2015年夏モデル「401PM COLOR LIFE 5 WATERPROOF」です。通話中の周囲の騒音レベルを感知し、相手の声を大きく聞こえやすく補正してくれる”しっかりトーク”機能が魅力。シンプルな操作性ながらツボを押さえており、プラチナバンドに対応しているので通信も快適と評判の機種です。

2位以下に並ぶのは常連ともいえそうな端末ばかり。「202SH PANTONE WATERPROOF」や「GRATINA2」「GRATINA」「L-03A」は、もはや中古ガラケーの定番と呼べる存在ではないでしょうか。

ダイワンテレコムは常にガラケーが強い印象で、iPhone以外のスマホをベスト10内で見かけることがほぼありません。しかし今回は、iPhone以外の端末がついにランク入り。auの11年夏モデルである「GzOne IS11CA」です。防水防塵に加え、耐衝撃性能を兼ね揃えた初代タフネススマホ。4年前に発売したスマホがなぜランクインしたのかわかりませんが、何か市場に出回るような動きでもあったのでしょうか。

 

ゲオ

順位 商品名
1 SoftBank / Appple iPhone 5 16GB
2 au / Appple iPhone 5 16GB
3 SoftBank / Appple iPhone 4S 16GB
4 SoftBank / Appple iPhone 5 32GB
5 Xperia acro SO-02C
6 REGZA Phone T-01C
7 au / Appple iPhone 4S 16GB
8 au / Appple iPhone 5 32GB
9 AROOWS X LTE F-05D
10 SoftBank / Appple iPhone 4S 32GB

 

今回から追加したゲオのランキング。ランク入りしているのは全てスマホですが、そのどれもが2年以上前の機種です。iPhone 5やiPhone 4sは他社のランキングでも頻出。このサイズ感を求める人はいまだに後を絶たないため、すでに使っているユーザが同じ機種を買い求め、SIMを挿し替えて使っている可能性が高いと思われます。

一方でAndroidスマホに目をやると、おなじみの「Xperia」という名前はあるものの、最新のZシリーズではなく、11年に販売を開始した「Xperia acro SO-02C」です。Xperiaシリーズ初のワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイを搭載した機種で、当時は爆発的な人気を集めました。とはいえ現在ではスペック、機能ともに、現行のものとはとても比較できないモデルになってしまっているのは周知のとおり。どうして売れているのか、理由が気になるところです。

さらに「REGZA Phone T-01C」「ARROWS X LTE F-05D」といった名前も確認できます。なかでもREGZA Phone T-01Cは10年12月のスマホ黎明期に登場した1台で、様々な意味で印象深く、多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。ARROWS X LTE F-05Dは11年12月17日発売のLTE対応モデル。ともに当時のハイエンドモデルとして注目を浴びましたが、Xperia acroと同じく販売開始から4年以上経っています。

ゲオのランキングでもう1つ興味深いのは、auとソフトバンクはiPhoneのみがランクインし、ドコモはAndroidとなっている点。初回掲載のため考察は控えざるを得ませんが、今後はゲオでの人気スマホの傾向も探ってみたいと思います。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP