ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パトレイバー・篠原重工の支給品ウインドブレーカー登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『機動警察パトレイバー』に登場する篠原重工。作中ではレイバーの製造・販売をてがける企業として描かれています。その篠原重工の支給品をイメージしたウインドブレーカーがコスパから登場します。

 素材は、軽くて丈夫なナイロン製なので、3シーズン活躍しそうです。着ることで篠原重工の社員気分に浸れる一品。

【関連:パトレイバー、全長8m実物大98式イングラムデッキアップに歓声】


 他にも篠原重工の支給品をイメージした天竺パーカー、そして特車二課 第二小隊をイメージしたウインドブレーカーと天竺パーカーも発売されます。価格はウインドブレーカーが6200円(税別)。天竺パーカーが5000円(税別)。

 一般販売は2016年3月予定で、先行販売が2月7日開催の『ワンダーフェスティバル2016[冬]』内、コスパブースで行われます。

 「正義の味方」に憧れるあなたや、「整備の神様」を目指す方は一着検討してみてはいかがでしょうか。




機動警察パトレイバー劇場版
(C)1989 HEADGEAR / BANDAI VISUAL / TOHOKUSHINSHA
機動警察パトレイバー
(C)HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA

おたくま経済新聞
カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP