ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2/1付ビルボードジャパンチャートおよび1/18~1/24 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による2月1日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年1月18日〜1月24日)および2016年1月18日〜1月24日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

NEWS「ヒカリノシズク」セールス大差でビルボード総合首位、SMAPはμ’sを押さえ2位をキープ

フジ系ドラマ『傘をもたない蟻たちは』主題歌、NEWS「ヒカリノシズク」が約15万枚を売り上げ、セールス1位、ルックアップでも1位となり、総合Billboard JAPAN Hot100で首位を獲得した。このドラマはメンバーの加藤シゲアキが原作、本人も出演することで話題性も高く、ラジオ28位、Twitter4位とフィジカル以外のデータでも高ポイントを獲得している。

SMAP「世界に一つだけの花」は約4万5千枚のセールスとなり、シングルセールスで3位。Twitterは9万6千ツイートとなり、前週の19万ツイートよりは落ち着いたものの、引き続き1位を守っている。ちなみに今週Twitter2位は、GENERATIONS「AGEHA」で、約4万ツイートで、ダブルスコア以上の大差を付けている。「世界に一つだけの花」はラジオでも急浮上、徐々に落ち着きをみせているとは言え、SMAPに対する注目度の高さは今回の件でも抜群であることがよく分かる結果だ。

ダウンロードで1位となったのは、AI「みんながみんな英雄」。au『三太郎』シリーズCM新作の楽曲ということで、各キャリアで軒並み1位となっている。同CMからのヒット「海の声」もダウンロードで2位と、こちらはMステの出演効果もプラスに働いている。両曲ともストリーミングが始まっているが、こちらは10位圏外と、ダウンロード購入にユーザーが傾いている。

冬の大型CMタイアップといえば、『JR SKISKI』。セカオワとback numberに続く今回は、MAN WITH A MISSION「Memories」で、まだまだ総合Hot100では圏外だが、既にラジオでは51位に初登場しており、次週フィジカル・リリース後のチャート展開に注目だ。

「ラブライブ!」BiBiがアニメチャート首位で3連続リリース大成功 12年越しアジカン「Re:Re:」が今週20位に

6曲が初登場となった今週のビルボードアニメチャート。そんな中、初登場1位を飾ったのが人気プロジェクト「ラブライブ!」シリーズから派生したミニユニット、BiBiによるニューシングル「錯覚CROSSROADS」だ。

BiBiは絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)というμ’sの3名による編成。今回のシングルは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のユーザー数が全世界で2000万人を突破したことを記念してリリースされた“3か月連続リリース・シングル”の第3弾。アニメチャートで圧倒的な強さを誇る「ラブライブ!」シリーズだが、第1弾のPrintemps「WAO-WAO Powerful day!」、第2弾のlily white「思い出以上になりたくて」と、この3か月リリースでも全て首位を記録した。

そのポイント構成を見ると、やはりCDセールスやルックアップといったフィジカル要素のポイントが大きいものの、デジタルセールス単体でも「錯覚CROSSROADS」は今週1位となっており、必ずしもフィジカルだけに依存しているわけでは無いことが分かる。また、同シングルのB面に当たるBiBi「PSYCHIC FIRE」も、こちらはデジタルのポイントのみに関わらず今週16位にチャートイン。さらに、この2曲に引き上げられる形で、前述の第2弾シングル、lily white「思い出以上になりたくて」も12位に再浮上している。

先週1位の稲葉浩志「羽」(『名探偵コナン』オープニング曲)は今週は2位に転落。続いて3位にはソナーポケット「ベストフレンド」(『虹色デイズ』オープニング)が初チャートインした。後者はCDセールスで3位と健闘したほか、ラジオでも3位に。アニメ系楽曲が薄くなりがちなラジオのポイントを稼いだことが、4位以下の初登場楽曲との差につながった。また、先週2位のMrs.GREEN APPLE「Speaking」(『遊☆戯☆王ARC-V』エンディング曲)は今週も5位と上位につけ、引き続き注目度の高さを見せつけている。

その他、『僕だけがいない街』に起用されファンの興奮を呼んでいるASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」が今週20位に初登場。同バンドの2ndアルバム『ソルファ』に収録の同曲は、これまでもファンの人気曲として知られてきたが、ここに来てアニメへの起用で12年越しの“ヒット曲”となるか注目だ。

話題のガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー、ジャスティン・ビーバーを抑え洋楽チャート堂々の1位に

遂に日本デビューを果たした米ガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーの「ワース・イット feat.キッド・インク」がBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”で初の首位を手にした。

ワン・ダイレクションを輩出した英人気オーディション番組『Xファクター』のUS版から飛び出した、平均年齢19歳のフィフス・ハーモニー。彼女たちの日本デビュー作となる、米ビルボード・アルバム・チャート5位記録の『リフレクション』からのリード・トラックとなる「ワース・イット feat.キッド・インク」は、アルバムの日本リリースにあわせ、エアプレイ・チャートで急発進し、4位に順位を上げたことにより、洋楽チャートでは初の首位をマークする結果となった。今週初来日を果たし、ファン・ミーティングを行うなどメディア露出が増えることもあり、来週も首位をキープすることが予想される。

一方、ジャスティン・ビーバーは、先週と変わらず2位&3位に停滞しているものの順位が入れ替わり、エアプレイやツイート・ポイントに後押しされ「ソーリー」が2位へとランクを上げてきている。デジタル・セールスやYouTube再生回数においては、3位の「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」と僅差なため、今後のキーとなってくるのはエアプレイの動向だろう。加えて、現在全米&全英で2位をマークしている「ラヴ・ユアセルフ」が再びTOP20圏内に浮上してきており、海外においての話題とともに、今後日本でもさらなるチャート・アクションが期待できるだろう。

イーグルスの創設者の1人であるグレン・フライの死を受け、イーグルスの「テイク・イット・イージー」はエアプレイとツイート・ポイントを蓄積し、13位に登場。先週、TOP20圏内に7曲エントリーしたデヴィッド・ボウイ関連楽曲は、今週18位に「ラザルス」、19位に「レッツ・ダンス」の2曲が引き続きランクインしている。

text:yokano

2016年2月1日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 69 ヒカリノシズク NEWS JE 20160120 3 2 2 世界に一つだけの花 SMAP V 20030305 3 3 – 錯覚CROSSROADS BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20160120 1 4 – みんながみんな英雄 AI EMI 20160105 1 5 3 SUN 星野源 V 20150527 37 6 4 Wherever you are ONE OK ROCK ASI 20100609 6 7 11 海の声 浦島太郎(桐谷健太) UJ 20151202 8 8 5 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 23 9 1 羽 稲葉浩志 VR 20160113 4 10 – 舞いジェネ! 夢みるアドレセンス SMAR 20160120 1 11 6 未来 コブクロ WMJ 20151216 8 12 10 両成敗でいいじゃない ゲスの極み乙女。 WMJ 20160113 3 13 80 AGEHA GENERATIONS from EXILE TRIBE RZN 20160127 3 14 8 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE RZN 20151209 16 15 16 ヒロイン back number SIG 20150121 27 16 39 YAMABIKO NakamuraEmi C 20160120 3 17 9 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 WMJ 20150422 44 18 12 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 85 19 – ベストフレンド ソナーポケット TJC 20160120 1 20 – ランアンドラン KANA-BOON KMU 20160120 1

2016年2月1日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – 錯覚CROSSROADS BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20160120 1 (声優) 2 1 羽 稲葉浩志 VR 20160113 3 NTV系「名探偵コナン」オープニング 3 – ベストフレンド ソナーポケット TJC 20160120 1 MXTV他「虹色デイズ」オープニング 4 3 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 75 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 5 2 Speaking Mrs.GREEN APPLE EMI 20151216 6 TX系「遊☆戯☆王ARC-V」エンディング 6 5 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P SMC 20151111 11 TX系「おそ松さん」オープニング 7 10 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 18 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 8 – Steppin’ out FLOW KMU 20160120 1 CX系「デュラララ!!×2 結」オープニング 9 8 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 35 MXTV他「血界戦線」エンディング 10 6 キミを忘れないよ 大原櫻子 V 20151104 12 映画「映画 ちびまる子ちゃん」より 11 7 SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~ イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由) AVT 20151216 6 TX系「おそ松さん」エンディング 12 – 思い出以上になりたくて lily white~園田海未(三森すずこ),星空凛(飯田里穂),東條希(楠田亜衣奈)from μ’s~ LA 20151223 4 (声優) 13 11 瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ) Flower SMAR 20151216 9 NTV系「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」エンディング 14 19 夜は眠れるかい? flumpool ASI 20160203 2 TBS系「亜人」オープニング 15 12 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 16 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 16 – PSYCHIC FIRE BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20160120 1 (声優) 17 14 Story AI EMI 20050518 23 映画「ベイマックス」より 18 – XY & Z サトシ(松本梨香) SMER 20160120 1 TX系「ポケットモンスターXY&Z」オープニング 19 13 全力バタンキュー A応P SMC 20160210 3 TX系「おそ松さん」オープニング 20 – Re:Re: ASIAN KUNG-FU GENERATION KMU 20160316 1 CX系「僕だけがいない街」オープニング

2016年2月1日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 7 ワース・イット feat.キッド・インク フィフス・ハーモニー SMJI 20160127 3 2 3 ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 13 3 2 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 21 4 1 ハイアー・プレイス ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク feat.Ne-Yo(ニーヨ) AVT 20160113 3 5 5 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 41 6 4 ハロー アデル HSE 20151120 13 7 11 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 74 8 16 フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 13 9 12 リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 13 10 – アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 45 11 19 シュガー マルーン5 UI 20140903 53 12 13 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ WMJ 20151204 11 13 – テイク・イット・イージー イーグルス WMJ 20150722 2 14 – ラヴ・ユアセルフ ジャスティン・ビーバー UI 20151113 3 15 – ワン・コール・アウェイ チャーリー・プース WMJ 20160129 2 16 20 ホールド・バック・ザ・リヴァー ジェイムス・ベイ UI 20160205 4 17 – 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 119 18 14 ラザルス デヴィッド・ボウイ SMJI 20160108 2 19 6 レッツ・ダンス デヴィッド・ボウイ WMJ 20140129 2 20 – ミ・ミ・ミ セレブロ V 20140611 12

RADIO ON AIR DATA 1/18〜1/24 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 YAMABIKO NakamuraEmi 2 真夜中の虹 スガシカオ 3 Speaking Mrs.GREEN APPLE 4 ワース・イット feat.キッド・インク フィフス・ハーモニー 5 STAY TUNE Suchmos

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP