ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イギー・ポップ、新曲「Break Into Your Heart」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“パンク界のゴッド・ファーザー”ことイギー・ポップが、新作アルバム『ポスト・ ポップ・ディプレッション』から新曲「Break Into Your Heart」を公開した。

さらに、米TV番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーブン・コルバート』では、先行シングル「Gardenia」を演奏。レコーディング・メンバーの4人に加えてクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのトロイ・ヴァン・リューウェンと元ズワンのマット・スウィニーが参加した6人編成でのスタジオ・ライヴとなった。

アルバム『ポスト・ ポップ・ディプレッション』は、イギー・ポップがクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・ホーミ、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、ザ・デッド・ウェザー/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタという最強の布陣を招集しレコーディングしたスペシャル・アルバム。イギーはリリースにあたって「俺くらいの年齢の野郎の多くは自分が居心地が良いと思う領域からは外れないんだよ。何故なら、一度レジェンドになっちまったら、他の野郎にチャレンジされたくないからな」と語っている。

さらに、「俺は自由になりたかった。自由になるために忘れなくちゃならない。忘れるために俺には音楽が必要だった。ジョシュはそれを持っていた。最初は慎重に歌詞を選びながら自分を刺激していくと、洪水の様に言葉があふれれ出して来たんだ。何も書きたくない作曲家なんかいないよ。ジョシュは俺のアクセルを踏み、俺たちはアメリカの砂漠の中で途轍もなく大きな音を奏でたんだ」と今作を一緒に作ったジョシュ・ホーミとのパートナーシップについて語り、「俺達2人が今まで行ったことがないところまで行こうと誓ったんだ。」とジョシュは加えてコメントしている。

ザ・ストゥージズとしてのリリースした名作『ザ・ストゥージズ』、『ファン・ハウス』、『ロー・パワー』やソロ名義での『ザ・イディオット』『ラスト・フォー・ライフ』、そして1990年にリリースしゴールド・ディスクを獲得した『ブリック・バイ・ブリック』など、イギー・ポップが今まで音楽史に残して来た伝説に新たな1枚が加わるだろう。

「Break Into Your Heart」試聴音源
https://youtu.be/OnzzvoEWlzg

「Gardenia」スタジオライヴ映像
https://youtu.be/DngIWkQVPgU

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP