ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

熊本・黒川温泉に誕生!リーズナブルだけど高品質な家族風呂「彩もみぢ」で温泉を満喫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
熊本・黒川温泉に誕生!リーズナブルだけど高品質な家族風呂「彩もみぢ」で温泉を満喫 1601_kyusyu_03_sashikae_1_main

2015年10月にオープンしたばかりの「彩もみぢ」は熊本県・黒川温泉のニューフェイス。ここでは日帰りでいろいろな種類の温泉を、リーズナブルに楽しめます。実力は確かで、人気の高い黒川温泉の名に恥じることのない温泉施設です。

以下ではこの温泉施設の魅力とその楽しみ方についてたっぷりとご紹介しましょう。

1、彩もみぢ

熊本の黒川温泉の実力派ニューフェイス!

彩もみぢ 2015年10月オープン

2015年10月にオープンしたばかりの日帰り温泉施設「彩もみぢ」。

お風呂は家族風呂が6室と男女別の大浴場を完備しています。驚くべきはそのお値段ですが、ブランド温泉・黒川ではどこも入浴料が比較的高めに設定されている中、家族風呂がなんと1室50分1000円からという破格の値段。

5名で入れば、1人最安値250円、ほとんど町の銭湯なみの料金になってしまうのです。

肝心の中身ですが、家族風呂は岩造りや檜の浴槽に加温・加水なしの正真正銘の天然温泉100%の源泉かけ流しの湯が注がれるという贅沢さ。ダイナミックな山の景色を眺めながら癒やしの時間を楽しみましょう。各部屋の前には赤い暖簾がかかっていて、風情たっぷりなのも嬉しいです。

彩もみぢ お風呂を見た途端「わ~」と歓声が上がる、岩造りの露天。小国の山がすぐそこに! 彩もみぢ 長さ約4mの広~い内湯。檜の香りが漂い、窓には山景色。また各部屋にはくつろぎスペースもあり 彩もみぢ 彩もみぢ 和の風情漂う家族風呂。各部屋の前には赤い暖簾がかかっている

家族風呂以外にも、長さ約4mの広い内湯には檜の香りが漂い、窓には山景色が見えます。お風呂を見た途端思わず「わ~」と歓声が上がってしまう岩造りの露天風呂も魅力。ゆったり浸かっていると、小国の山がすぐそこに見えます。

また各部屋にはくつろぎスペースもあります。大浴場ではいろんなお風呂を楽しめます。男性は内湯と露天とサウナのみですが、女性のほうは種類豊富な湯が揃い、大浴場で湯巡りもできちゃいます。

彩もみぢ 内風呂/天井が高く、窓が広くて開放的な空間。湯船に浸かると目線の先は空のみ。ン~気持ちイイっ 彩もみぢ 静かな山絶景を望む露天風呂。5、6名は入れるほどの広さ

例えば、蒸し風呂の蒸気は源泉のため、温泉成分が毛穴から浸透していくような感じがします。また、薬草風呂では、よもぎなどの薬草が体の中から温めてくれる効果もあり、ポッカポカになります。五右衛門風呂は、おひとりさま専用。実際に下から火は焚きませんが、板の上に乗ってからざぶんと浸かるのは最高の一言!

お腹がすいたら、そば処に向かいましょう。ここの味の実力も確かで、南阿蘇などから取り寄せるそばの実を自家製粉し、その日使う分だけ手打ちする絶品のおそばなのです。数量限定の10割と二八そばから選べます。

彩もみぢ 写真は10割のざるそば。香り、コシ、風味がしっかり。ズズズッと豪快に! 彩もみぢ 人気のあか牛丼

今をときめく人気のあか牛丼もあります。噛むほどに牛肉の旨みが口の中でじわりと、その味は忘れられないものになるはずです。

食事処と浴場の間にある囲炉裏の間もこの施設の魅力の一つ。利用者は誰でも自由にくつろげるスペースで、冬は囲炉裏に火が灯り、雰囲気も最高です。山里ならではの空気感が心地良く、ずっと居続けたいという気持ちにさせられます。

彩もみぢ

彩もみぢ

TEL/0967-44-0210

住所/熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6777

営業時間/9時~21時(最終受付20時)

定休日/12/31~1/3

アクセス/大分道九重ICより45分

駐車場/15台

入浴料/大浴場大人500円、3歳~小学生300円、家族風呂1室50分1000円~1500円

※バスタオル500円、フェイスタオル200円にて販売有

「彩もみぢ」の詳細はこちら

まとめ

黒川温泉に出かけた際は、ふらりと気軽に立ち寄れる「彩もみぢ」で温泉やグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2015年8月オープン!那覇空港から車で15分のリゾートアイランドに潜入!
2015年6月オープン!国際通りに誕生した新名所で、ハシゴ酒を楽しむ
2016年注目度バツグン!京都・大阪の話題スポット6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。