ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・サーマルズ 元デスキャブのクリスがプロデュースを手掛けた最新作が完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米オレゴン州ポートランドを代表するインディー・ロック・バンド、ザ・サーマルズが最新作『ウィ・ディサピア』を2016年3月30日にリリースする。

 2002年に結成され、『More Parts Per Million』で2003年に<Sub Pop>よりデビュー。これまで6枚のスタジオ・アルバムをリリースし、現在はオリジナル・メンバーのハッチ・ハリスとキャシー・フォスターにウェスティン・グラスを加えたトリオで活動しているザ・サーマルズ。

 2013年に<Saddle Creek Records>より発表した『Desperate Ground』から約3年ぶりの新作となる『ウィ・ディサピア』は、長年のコラボレーターである、元デス・キャブ・フォー・キューティーのクリス・ウォラにより、ポートランドのKung Fu BakeryとシアトルのThe Hall of Justiceでレコーディングされた作品。現在アルバムから、リード・シングル「Hey You」の音源が公開されている。

◎「Hey You」
https://youtu.be/CtioA0gKozU

◎『ウィ・ディサピア』トラックリスト
01. Into the Code
02. My Heart Went Cold
03. Hey You
04. If We Don’t Die Today
05. The Great Dying
06. In Every Way
07. The Walls
08. Thinking of You
09. Always Never Be
10. Years in a Day

◎リリース情報
『ウィ・ディサピア』
ザ・サーマルズ
2016/3/30 RELEASE
2,000円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・シングル・チャート】ジャスティン・ビーバーが1&2位独占、キャリア初の快挙達成
【米ビルボード・アルバム・チャート】パニック!アット・ザ・ディスコがNo1デビュー、アデルは2位停滞
Album Review:デヴィッド・ボウイ『★』 自身初の全米1位となった遺作/傑作が映し出す、人間の姿と愛

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。