ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ラブライブ!」BiBiがアニメチャート首位で3連続リリース大成功 12年越しアジカン「Re:Re:」が今週20位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6曲が初登場となった今週のビルボードアニメチャート。そんな中、初登場1位を飾ったのが人気プロジェクト「ラブライブ!」シリーズから派生したミニユニット、BiBiによるニューシングル「錯覚CROSSROADS」だ。

 BiBiは絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)というμ’sの3名による編成。今回のシングルは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のユーザー数が全世界で2000万人を突破したことを記念してリリースされた“3か月連続リリース・シングル”の第3弾。アニメチャートで圧倒的な強さを誇る「ラブライブ!」シリーズだが、第1弾のPrintemps「WAO-WAO Powerful day!」、第2弾のlily white「思い出以上になりたくて」と、この3か月リリースでも全て首位を記録した。

 そのポイント構成を見ると、やはりCDセールスやルックアップといったフィジカル要素のポイントが大きいものの、デジタルセールス単体でも「錯覚CROSSROADS」は今週1位となっており、必ずしもフィジカルだけに依存しているわけでは無いことが分かる。また、同シングルのB面に当たるBiBi「PSYCHIC FIRE」も、こちらはデジタルのポイントのみに関わらず今週16位にチャートイン。さらに、この2曲に引き上げられる形で、前述の第2弾シングル、lily white「思い出以上になりたくて」も12位に再浮上している。

 先週1位の稲葉浩志「羽」(『名探偵コナン』オープニング曲)は今週は2位に転落。続いて3位にはソナーポケット「ベストフレンド」(『虹色デイズ』オープニング)が初チャートインした。後者はCDセールスで3位と健闘したほか、ラジオでも3位に。アニメ系楽曲が薄くなりがちなラジオのポイントを稼いだことが、4位以下の初登場楽曲との差につながった。また、先週2位のMrs.GREEN APPLE「Speaking」(『遊☆戯☆王ARC-V』エンディング曲)は今週も5位と上位につけ、引き続き注目度の高さを見せつけている。

 その他、『僕だけがいない街』に起用されファンの興奮を呼んでいるASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」が今週20位に初登場。同バンドの2ndアルバム『ソルファ』に収録の同曲は、これまでもファンの人気曲として知られてきたが、ここに来てアニメへの起用で12年越しの“ヒット曲”となるか注目だ。

関連記事リンク(外部サイト)

2月1日付 Billboard JAPAN HOT Animation
NEWS「ヒカリノシズク」セールス大差でビルボード総合首位、SMAPはμ’sを押さえ2位をキープ
back number『シャンデリア』が約1か月ぶりの首位に、miwaのバラードコレクションは一歩届かず

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。