ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界各国の旅人と世界を巡る「多国籍ツアー」!カタコト英語の私が、一人で参加できた理由とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多国籍ツアーとは、その名の通り色々な国の人達と旅が出来るツアーです。日本にもある、添乗員付きツアーの外国版とでも言ったら分かりやすいでしょうか?

違う所といえば、参加者が世界各国から集まることと、現地集合・解散、年齢制限があったりします。

これから旅行を計画する時に、通常のツアーじゃ物足りないという方、一人旅はちょっと寂しいという方、ぜひ多国籍ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

ずっと参加したいと思っていた多国籍ツアー。片言の英語しか話せない私が実際参加しました。今回、多国籍ツアーの面白さを知ってもらいたいと思い、オススメする理由をいくつかご紹介します。

 

英語を話す/英語力をアップさせることが出来る

photo by  e³°°°

世界各国から参加者が集まるので、ツアー中は全て英語での説明、会話になります。

英語を勉強しているけれど、普段英語を話す機会がないという方、旅も出来き、かつ英語力の維持・向上にもなるかもしれませんよ。

彼らの生の日常会話を体験することができます。ここぞとばかりに英語漬けになりましょう!

 

外国の友達が出来る


 photo by y.s

多国籍ツアーなので、なんといっても外国の友達が出来やすいです。

ツアー中、ずっと共にしているので、積極的に話しかけたらすぐ仲良くなれます。また年齢層も20代〜30代なので、盛り上がりやすいですよ。

 

1人参加者が多いので安心して参加出来る

photo by  Ray_LAC

多国籍ツアーは、1人参加が多いです。参加するまで、メンバーは分からないため、不安でした。しかし、私を含め、参加したツアー客は大半が1人参加。

時間が出来て海外行きたいけれど、友人とは時間が合わない、個人旅行はちょっとという方にもオススメです。

一人参加が多いため、ツアー中一緒に観光したりと、みんなすぐ仲良くなれます。

 

日本・海外からも申し込みが出来る

photo by  paul-simpson

ツアー主催者自体は外国の会社ですが、日本の旅行代理店を利用しての申し込みが可能です。

ちゃんと予約ができているかなどの不安はありません。

もちろん、直接、主催のツアー会社で申し込みも出来ます。ワーホリや留学先からの申し込みも可能です。海外の旅行代理店でも取扱っているところがあります。

 

ツアーの種類が豊富なので、自分に合ったツアーを探しやすい

photo by  poolie

多国籍ツアーは何種類もあります。一つ挙げると「コンチキ」はツアーの中でも有名です。

ツアーの内容、場所、日程、人数、年齢層などいくつか条件があり、自分に合った旅のスタイルを選ぶことが出来ます。

なかなか一人でいけない場所に行きたい場合に利用したり、日本ではないツアー内容が組まれているのも特徴です。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか。

外国の友達、欲しいなぁ〜でも、英語話せないし…と思っているあなた!確かに英語が話せたらもっと楽しいと思います。

それよりも、英語が話せなくても、みんなと仲良くなりたいという気持ちが大事です。

参加者は、ちゃんと聞いてくれますし、理解しようとしてくれます。また困った時は助けてくれます。少しでも興味をもった方、一度パンフレットやインターネットで色々検索してみてください。

きっと今までにはない旅になるはずです。今年、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP