体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1000人で地球一周の船旅へ!私がもう一度乗船したいと思える5つの理由

「地球一周」誰もが憧れますよね?私は今から5年前、2011年4月に「PEACE BOAT」で地球一周を経験しました。バックパッカーでもなく、飛行機を一度も使うことなく、船の旅に出ました。

これから地球一周を考えている人もいると思いますが、私はバックパッカーではなく「PEACE BOAT」で旅に出ることをおすすめします。その理由を5つ紹介していきたいと思います。

 

船で地球を一周

425

photo by RORO

まず初めにPEACE BOATについてご紹介いたします。

PEACE BOATは国際NGO団体で、貧困で苦しむ地域に足を運び、支援物資を届けたり、カンボジアの地雷廃絶のためのキャンペーン、自然破壊が進むガラパゴス諸島での植林ボランティアなどを行っています。

海外だけではなく、東日本大震災の際も現地に行ってボランティア活動を行ったり、支援物資を届けたりもしています。

 

一番大きい活動としては船で地球一周をしながら、様々な国や人々と交流を行ったりしています。船旅は、約3カ月の間に世界の約20ヶ国を訪れます。一年間に3回、船は地球を周る旅に出ます。

観光目的だけではなく、現地の人との交流できるプログラムがあったり、各分野の専門家の方が講演会やワークショップを行ったりと、普通の旅とはちょっと違う体験が味わえます。

 

航路や時期も各クルーズによって違うので、リピート乗船する人も多数います。では乗ったほうがいい5つの理由を紹介していきます。

 

1. 重たい荷物を持って移動しなくて良い

shutterstock_128647436

photo by shutterstock

普通バックパッカーだと、重たい荷物を持って移動しますよね?しかし、船で移動する=荷物を持って移動しなくていいんです!

約20ヶ国を訪れると前述しましたが、毎回寄港地に降りる際は、船の中に荷物を置いて必要最低限な物だけを持ち運びます。船が家替わりになるので、重たい荷物を持って移動することがありません。

 

どうですか?すごく楽じゃないですか?重い荷物を持って移動するのって結構ストレスになりますが、必要な物だけ持っていけばいいのでとても身軽に行動できます。

 

2. 現地の人と触れ合えるツアーがある

DSC04843
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。