ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンドクロック、アルバムから切なすぎる失恋ソング「ROOM」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンドクロックが2月17日に発売する1stフルアルバム「オリフィス」収録曲「ROOM」のミュージック・ビデオを公開した。

「ROOM」は大切な人を失っても未だ思いを断ち切れない男が、前に進む為に思い出と共に部屋を片付けていく切なすぎる失恋ソング。公開になったMUSIC VIDEOは、何気ない日常や美しい思い出、そして2人の間に生じてきた溝といった誰でも一度は経験した事のある恋人との日々を描いた映像作品。

恋人役には現在、NTTドコモ「iPhone・iPad」CMに出演し“美しすぎる15歳”と話題になった久保田紗友が出演。久保田自身、初めて演じる大人の女性を瑞々しく演じている。

サンドクロックはこの「ROOM」MV公開に併せてアルバム「オリフィス」特設サイトを開設。特設サイトには現在「オリフィス」セルフライナーノーツが公開されているが、今後も様々なコンテンツが公開となる。また、オフィシャルサイトでは数量限定でアルバム「オリフィス」店頭購入者特典も発表になっている。

なお、3月よりスタートするアルバム「オリフィス」のリリースツアーは、サンドクロック初となる長崎でのワンマンライブが早くもチケットがソールドアウト。急遽同日に追加公演であるTea Time Liveが決定した。この公演は、学生割引も用意。また、その他の公演もチケット残り僅かとなっている。

サンドクロックコメント
頭の中にずっと残っている、別れた恋人との様々な一コマを、久保田紗友さんに演じて頂きました。
僕は昔の恋人を思い出す時は、だいたいいつも同じ場面が出てきます。
みなさんも、MVを見て、ちょっと思い出して、切なくなってみて下さい。(永田佳之)

これは一つの「ROOM=部屋」の記憶であり、一人の男の頭の中の記憶。
よく「部屋と頭の中はリンクしている」と言われますが、それを監督が絶妙に表現してくれました。
記憶の中の女性役を演じてくれている、久保田紗友さんの自然体でリアリティーのある演技も見どころ。
この「ROOM」という楽曲と自分をリンクさせて、ぜひご覧になってみてください。(滝田周)

久保田紗友コメント
「ROOM」を初めて聴いたときに、大人の方は誰もが体験している話で、とても共感できる曲だと思いました。演じた役柄が大人の女性ということで、今まで演じてきた中で一番歳が上の設定だったんですけど、新鮮な気持ちで参加することができました。ありがとうございました!

サンドクロック「ROOM」ミュージック・ビデオ

リリース情報

アルバム「オリフィス」
2016年2月17日発売
CRCP-40445 2,778円+税

関連リンク

「オリフィス」特設サイトhttp://sandclock.net/orifice/
サンドクロック オフィシャルサイトhttp://sandclock.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP