ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】ポケモン20周年を記念し、第50回スーパーボウルでCM配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポケモンは、第50回スーパーボウルでテレビ・コマーシャルを放送して最高を目指す。スーパーボウルとは米ナショナル・フットボール・リーグの優勝決定戦のことで、毎年全米に中継され、驚異的な視聴率を生む。

ポケモン20周年を記念する60秒のCMには、世界中で連鎖される「I can do that(僕にもできる)」というフレーズと、ポケモン・トーナンメントに向けた「Train On(鍛えろ)」というキャッチ・フレーズが流れる。30秒バージョンのCMは、第50回スーパーボウルの第3クウォーターの間に配信される。

ポケモン・カンパニー・インターナショナルのコンシューマー・マーケティングのシニア・ディレクターであるJ.C.スミスは、「ポケモン・ワールドは20年に渡り、ファンをトレーニングに駆り立て、楽しみを与えてきました」と語り、「このCMはその情熱の反映であり、その歴史を共有するのに、スーパーボウル以上の舞台はないと思います」と述べた。

ポケモンは1996年に日本でゲームボーイ用のソフト「ポケットモンスター 赤」と「ポケットモンスター 緑」(アメリカでは「ポケモン 赤」と「ポケモン 青」)として発売された。その後、トレーディング・カードゲームやアニメ作品になり、爆発的な人気となった。CMはシリーズの歴史を称える年間キャンペーンのひとつである。

スーパーボウルにおけるビデオゲームの広告はポケモンが初めてではない。昨年のスーパーボウルでは、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ゲーム・オブ・ウォー』、『ヒーローズチャージ』といった携帯ゲームの広告が見られた。

2月7日に行われる第50回スーパーボウルでは、カリフォルニア州サンタクララにあるリーバイス・スタジアムにて、デンバー・ブロンコスとカロライナ・パンサーズによる試合が行われる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP