ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう決まった?2016年のバレンタインネイルは海外トレンドを参考に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

甘めもビターも♪チョコの味もネイルのテイストも好みに合わせて

バレンタインデーと言ったら女の子が好きな男の子にチョコレートをあげるのが鉄則ですが、実はそれ日本だけなのです。
アメリカのバレンタインデーは男の子から女の子へバラの花束をプレゼントしたり、カップルでバレンタインディナーに行きます。
習慣が違うとは言え、バレンタインネイルをしたいのはどこの国も一緒!今年はちょっと変わったデザインも人気を博しています。
そう、1枚目の写真のようなチョコレートネイルです!
素材はジェルですが、まるで本物のチョコみたいな仕上がりで甘めなデザインが苦手な子にももってこい!
ノンシュガーのチョコレートはいかがでしょうか?

 

バレンタインネイル定番のカラーやモチーフも今年風にアレンジ!

もちろん定番のピンクや赤、♡のガーリーなデザインも不動の人気です!
LAでは左右違ったアシンメトリーネイルが去年に引き続き流行中で、特に最近は片手をクリアネイルにする子が急増!
クリアネイルって夏っぽい!というイメージはもう古い。ネガティブスペースを楽しんだり、マットコートをかけたりとデザインによってはとってもスタイリッシュにまとまります!

チークネイルが進化!おしゃれと色気を両立する使えるデザイン♪

もう一つ、バレンタインで再注目されたのがおフェロネイル(チークネイル)!
おフェロとはおしゃれフェロモンの略で、おしゃれでありながらフェロモンたっぷり男女ともにウケがいい、ぽわんと色づくチークの様なデザイン!
ジェルだけじゃなく、マニキュアとスポンジでポンポン作れるのでセルフネイラーの方でも簡単にまねできます。ぜひ、試してみてくださいね。

Have a wonderful day xxx

Britney TOKYO(ブリトニートウキョウ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP