ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わたしは見た!他人の家で見た驚きの冷蔵庫の中身!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冷蔵庫は野菜などを保存しておくのに便利な半面、ついつい物を入れ過ぎて奥のほうに入っているものを忘れ、食品がダメになってしまうことも……。自分の家ならまだいいが、他人の家でそんな光景を見てしまった人もいるという。
約7割の人は勝手に冷蔵庫を開けられるのはイヤ!

今回は20~39歳の一人暮らしをしている男女200人に他人の家の冷蔵庫に関するアンケート調査を行った。まずは、他人の家の冷蔵庫を勝手に開けたことがあるか質問したところ、「ある」を選択した人は13.5%、「ない」を選択した人は86.5%となり、ほとんどの人は勝手に他人の冷蔵庫を開けたことはないようだ。

ちなみに、自分の家の冷蔵庫を勝手に開けられたことがあるかについても質問した。結果は、「ある」を選択した人が33.0%、「ない」を選択した人は67.0%となり、約3割の人たちが勝手に冷蔵庫を開けられた経験があることが分かった。他人に勝手に冷蔵庫を開けられるのは、いったいどんな気持ちになるのだろうか?

Q. 自分の家の冷蔵庫を勝手に開けられたとき、どんな気持ちでしたか(単一選択)
・とても嫌だった(15.2%)
・嫌だった(22.7%)
・仲の良い人はいいが、それほど仲が良くない人は嫌だった(27.3%)
・少し抵抗はあるが、嫌ではなかった(15.1%)
・なんとも思わなかった(抵抗なし)(19.7%)

「とても嫌だった」(15.2%)、「嫌だった」(22.7%)、「仲の良い人はいいが、それほど仲が良くない人は嫌だった」(27.3%)を合わせると、約7割の人が何かしら不快感を抱いている。冷蔵庫のなかはあまり他人の目に触れることがないため、普段は整理整頓を怠りがちになっていることもありそう。そんな場所を勝手に見られてしまうと、気分がいいものではないだろう。冷蔵庫を開けたらお酒しか入っていなかった

さて、本題となる他人の家の冷蔵庫で見た驚愕の中身には、いったいどんなものがあるのか。フリーコメントで回答してもらったので見てみよう。

「お酒とつまみしか入ってなかった」(25歳・女性)。20代の女性にちらほら見受けられたコメント。これはおそらく交際している彼氏の家に遊びに行った際に、冷蔵庫を開けたら食料品が入っていなかったということかもしれない。

また、「女子大生の家なのに小松菜が液状化していた」(21歳・男性)、「得体のしれない液体が固まっていた」(32歳・男性)のように、何かが腐ってドロドロの状態を目撃してしまった人もいるようだ。

ほかにも「ほとんどのものが賞味期限切れしており、悪臭がすごかった」(33歳・女性)や「腐って黒くなった果物が入っていた」(29歳・女性)、「カビが生えていた」(26歳・男性)など、想像するだけでもゾッとするような冷蔵庫も……。

家に招いた人に勝手に冷蔵庫を開けられることはあまり多くはないだろう。しかし、いつ開けられてしまうかも分からない。年末に掃除した冷蔵庫をいつまでもキレイな状態に保てるように、日ごろから整理整頓を心がけよう。●調査概要
[冷蔵庫の中身に関する調査]より
・調査期間:2015年11月26日~2015年11月30日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:全国に居住する、20~39歳(未婚・一人暮らし)
・有効回答数:男女200名(男性100名、女性100名)
元記事URL http://suumo.jp/journal/2016/01/26/104741/

【住まいに関する関連記事】
冷蔵庫にはコレが入ってないと! 絶対に切らさない食材ランキング
目薬、化粧水…つい冷蔵庫に入れてしまうものはなに?
新生活から始めませんか?一人暮らしでも安心な冷蔵庫を使ったぬか漬け入門
「一人暮らしは寂しい…」どんなときに、そう思う?
“食洗機 今後も利用したい”は5割以下。その不満点とは?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。