ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリエイティブであり続ける「7つの秘訣」 味見する前から、料理の味は決めつけない。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「クリエイティブは技術革新に似ている」。そう書いたのは、米・起業家のポール・ハドソン氏です。彼は、先見の明がある人たちの共通点として、集中力とスマートな思考に焦点を当てて、能力を発揮し続けるための秘訣を紹介しています。

01.
アイデアを
「即ボツ」にしないこと

ちゃんと理解する前に、物事を判断してしまうことは多いもの。人との出会いも同じです。味見する前から、見た目や香りによってその料理の味を判断してしまうことに似ています。

しかし、その先にある可能性をもっとじっくり検討するべきではないでしょうか?一見、価値のないようなことが、後に大きな利益に繋がることだってあるのです。

 02.
至らない事実を
受け入れる

もちろん、すべてのアイデアが良いとは限りません。いくら挑戦しても、使えない考えはあるでしょう。ただ、その発想を手放すのは簡単ではありません。誇りを持っていればいるほど、その欠点を証明することに痛みを感じるものです。ただ、アイデアはアイデアなんです。あなた自身ではありません。悪いものを捨て、より良いものを目指しましょう。

03.
書いて、残す

今でも紙とペンを持ち歩く人は少ないでしょう。しかし、多くのアイデアは、偉大になる前に消えてしまいます。スマホのメモでもかまいませんが、もし紙に書く方が良いと感じているならその感覚に従いましょう。

書かなければ忘れてしまうことは本当に多いものです。私たちは毎日毎秒、何らかの考えを思いついているもの。その記録をつける習慣をつけましょう。

04.
他者の意見を聞く

いい解決策は、どんな人や場所から生まれる可能性があるでしょうか?こう考えてみてください。他人の意見を聞く必要がある理由は、製品を購入するのがあなた以外の他人だからです。いい意見ばかりではないかもしれませんが、何か新しい発見があるかもしれません。

自分にない視点を持つことが、何かのきっかけになるはずです。

05.
直感に従う

船を操縦しているのなら、自分の向かっている方向に満足する必要があります。リスクの高さは関係ありません。自分の道を信じて突き進むことが大切なのです。

革新的なことは、不可能だと思われるような発想から生まれるものです。信じるものがあるのなら、挑戦し、上手くいくかどうか自分自身で確認しましょう。

06.
細部に注意を払う

美しさは細部に宿るものですが、型がなければカンタンに失われてしまうものです。私たちは、常に細部に注意を払って物事を見ているわけではありません。

より大きく複雑なものになっていけばいくほど、些細なことまで管理することが重要になってきます。

07.
邪魔されずに
集中力を保つこと

最も難しい項目ですが、革新的・創造的であり続けるためには、まず心を落ち着かせること。そして、自分の作業に焦点を当てる必要があります。

冷静に、かつ集中すること。それこそがクリエイティブを発揮するための一番の近道となるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

交渉力を今すぐ上げる「6つの方法」
なぜ、部屋が散らかっている人ほど「クリエイティブ」なのか
イケメン男性ほど、キャリアアップに不利(英・研究)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP