ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五木寛之氏も絶賛 北陸のカレーうどんの行列ができる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 寒さが厳しいこれからの季節は、とりわけカレーうどんが美味しい時期。全国の名店を食べ歩いた“麺の達人”、フードジャーナリスト・はんつ遠藤氏がセレクトする名店が、富山県の「吉宗」だ。

 同店は、五木寛之氏をはじめ著名人も通う北陸を代表する人気店。16種類のスパイスに、ピーナッツを隠し味に加えたカレーは濃厚でとろりとしており、中太の手打ち麺によくからむ。醤油ベースのタレで4時間煮込んだ大ぶりの鶏むね肉がたっぷり入り、ボリュームも満点だ。

住所:富山県高岡市宝町7-4
営業時間:火~金11時~15時半、17時~20時半、土日祝11時~20時半
休:月曜、第1火曜

撮影/渡部利博

※週刊ポスト2016年2月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
米麺と激辛カレーが絶妙にあうチキン麺 小ライス投入は必須
はんつ遠藤氏がセレクト 神田と高田馬場のうどんの名店
冷やしラーメン発祥地・山形県では郷土料理の芋煮とコラボも

NEWSポストセブン
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP