ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロと一般の人の違いとは?サロンでセットするヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSから広まった人気のヘアアレンジ“波ウェーブ”

新しいヘアスタイルを探す時に参考にするのは、今やSNSを初めとしたネット媒体が常識になりましたね。無料で使えてとても便利です。
ヘアアレンジというジャンルでは、ここ最近こういった所から「波ウェーブ」という大きなベーシックが浸透しました。top画像のようなデザインで、主にストレートアイロンを使って立体感のあるウェーブを作り、デザインのアクセントとして使う手法です。

 

ヘアセットメニューのあるサロンでヘアアレンジを

美容業界ではもう少し前からあったんですが、ネットの力は絶大です。全国の美容師にも大きな刺激を与えました。意外と知られていないかと思いますが、美容業界で「ヘアセット」というジャンルは全サロンで必須ではありません。メニューにすらないサロンもたくさんあります。誤解しないでほしいのが、それが技術不足ではなく選択の違いであること。サロンの立地やメニューの傾向によって他のジャンルを伸ばし、支持を得る。これこそ全国でコンビニよりも余裕で多い件数のヘアサロンの存在意義です。
大切なイベント、成人式や浴衣等のシーズンイベントの時はヘアセットメニューが稼働しているサロンを選んで、ヘアアレンジをしてもらいましょう!

 

プロの仕事は、トレンドや技術、そして新しいデザイン

「誰でもできる、スグできる、簡単ヘアアレンジ」これも自宅でセルフのアレンジを楽しむにはいいですよね♪ SNSでは様々なやり方が無料公開されています。
特にこの「セルフアレンジ」は美容師さん以外にも、アレンジの得意な一般の方の投稿もあります。
でも、プロと一般の方との間には、技術の差があって然るべきなんです。ヘアアレンジというジャンルは手軽なもので良いと思いますが、サロンワークで提供するデザインはプロの施術であるべきですよね?
どんな情報も手軽に手に入る時代、僕達美容師個人の必要性が問われる時代になってきました。トレンドを知り、技術を見直し、自分らしい新しいデザインをお客様に楽しんでもらいましょう♪

福原慶之(intim hair)

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP