ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今すぐ薬箱をチェックしよう!【薬の使用期限】を気にしていますか?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今すぐ薬箱をチェックしよう!【薬の使用期限】を気にしていますか?

■ 期限切れの薬は効能が低下する?

食品に賞味期限があるように薬にも使用期限があります。薬は化学物質なので時間の経過にともない、温度や湿度、光などの影響を受けて変質したり効き目が低下することがあります。

■ 市販薬の使用期限は?

市販薬の場合は、箱やラベルなどに使用期限が表示されています。表示されている使用期限は、未開封状態で保管された場合に品質が保持される期限です。液体などでは、一度、開封されると雑菌などが繁殖しやすく使用期限まで品質は、保証されません。シロップなどの開封後は、説明書の指示に従い保管し、1~3ヶ月が服用できる期限の目安となります。

■ 処方薬は使用日数が期限?

処方薬にも、比較的、長い使用期限があります。しかし、処方薬の場合は、医師が患者様の症状に合わせ、治療のために処方した薬ですので、処方された日数が使用期限といえます。

ただ、疾患によっては、症状にあわせ服用、使用するようにと処方され、比較的、長い期間、薬を保持する場合もあります。使用期限の記載がない処方薬はいつまで服用してよいか判断が難しいと思いますので、剤型(ざいけい)別に使用期限の目安について説明します。以下を参考とし、安全で有効な薬の服用をしてください。

■ 1.シロップ剤

原則的には、処方日数です。シロップ剤は、調剤する際、精製水などで調整されていることも多く、冷蔵庫で保管している場合でも、処方日数を超えると雑菌が繁殖したり変質しやすいので注意してください。

■ 2.点眼薬

開封後1カ月程度です。目薬も開封後は、雑菌が繁殖しやすく、清潔かつ安全に使用できる期限は、1カ月が目安です。

■ 3.坐薬

処方日から半年から1年程度。一度、溶けたものは、使用を避けてください。

■ 4.錠剤・カプセル剤

処方日から半年~1年程度。高温、多湿を避け保管してください。また、変色や亀裂がある場合は、使用を避けてください。

■ 5.散剤・粉薬

処方日から半年~1年程度。高温、多湿を避け保管してください。固まっていたり、溶けていたり、変質している場合は使用を避けてください。

関連記事リンク(外部サイト)

これだけは置いてほしい!常備薬として役立つ4つの薬!
値段は安いけど効果は同じ?ジェネリックを活用しよう!
大事なのは計画性。『ピル』を上手に使って人生のプランニングを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。