ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新年ほろ酔い旅♪ 岐阜・高山の日本酒酒造巡りで、飲み比べ旅をしませんか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

岐阜県の高山は大消費地から離れていながらも、幕府の直轄領として豊富な財力と舌の超えた商人たちがここでの酒造りを支えてきました。そのため、今でも確かな味に日本酒を見つけるには最適のエリア。日本酒好きの方も、そうでない方も是非訪れたい酒蔵をご紹介しましょう。

その個性豊かな酒造りに感銘を受けること間違いなしです。土地の美味しいものと、最高の日本酒で今年もハッピーに過ごしましょう。

1、平瀬酒造店

岐阜県・高山最古の酒蔵

久寿玉手作り純米720ml1328円(最左)など

蔵見学も実施。無料、要予約

他の酒蔵から少し離れた場所にある。建物は1915年に再建したもの

平瀬酒造店は元和9(1623)年から15代にわたって続く岐阜県・高山最古の酒蔵です。代表銘柄「久寿玉」を一貫して作り続けており、ここの酒蔵では吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの「特定名称酒」以外は作っていないことからもこだわりと伝統の業が伺えます。久寿玉純米720mlは1328円、酒蔵は無料で見学できますが、予約が必要です。

酒米は岐阜の酒造好適米「ひだほまれ」を使用

気になる酒は、蔵オリジナルのおちょこで試飲できる

平瀬酒造店

TEL/0577-34-0010

住所/高山市上一之町82

営業時間/8時15分~17時

定休日/なし(12/31~1/4は休) ※蔵見学は平日のみ・要予約

「平瀬酒造店」の詳細はこちら

2、舩坂酒造店

岐阜県・高山の「風雲児」的酒蔵

<

レストランでいただける飛騨牛御膳2980円

深山菊 大吟醸 720ml 2570円

口の中で「深山菊」がふわりと香る大吟醸カステラ970円

この酒蔵は元禄年間から続く由緒ある酒蔵ですが、頑固一徹の姿勢ではなく、どんどんと新しいものを取り入れる「風雲児」的なスタンスで他の酒蔵と一線を画しています。敷地内にレストランをオープンさせたり、和雑貨ショップを始めたりと、高山を訪れる観光客を惹きつけています。特に酒を使ったオリジナルスキンケア商品も人気です。

雰囲気のよい「酒蔵バー」は試飲などで使える

舩坂酒造店

TEL/0577-32-0016

住所/高山市上三之町105

営業時間/12/1~2/28は8時30分~18時(食事処は11時30分~LO14時30分、17時~LO20時※12/1~2/28は昼営業のみ)

定休日/不定

「舩坂酒造店」の詳細はこちら

3、川尻酒造場

熟成古酒に特化した岐阜・高山の酒蔵

年代も仕込み方も違う試飲三点セット500円

マサムネくんの絶品!!!梅酒720ml 5180円

原酒ひだ正宗720ml1530円

川尻酒造場は天保10(1839)年の創業で180年の歴史を誇る老舗中の老舗。その伝統にあぐらをかいて手を広げるのではなく、今では、貯蔵庫でじっくり熟成させた古酒のみを出荷しており、こだわりの一面を見ることができます。そして直接足を運べば、一般流通が少ない貴重な酒を直売で購入できます。原酒ひだ正宗は、720ml1530円です。

熟成古酒に特化した専門蔵

川尻酒造場

TEL/0577-32-0143

住所/高山市上二之町68

営業時間/8時~17時

定休日/なし(1/1は休)

「川尻酒造場」の詳細はこちら

4、二木酒造

日本酒の中でも吟醸・大吟醸のみを生産

試飲は100円、150円、200円の3種類。カウンター席を備える

金印玉乃井吟醸 720ml 1218円

生酒 氷室 大吟醸 720ml 1960円

地の利を生かして清らかな地下水と最高の酒米を用い、精白率の高い吟醸酒と大吟醸酒のみを造り続ける酒蔵。儲け第一の酒蔵やメーカーが少なくない中、日本酒としての味を最高度まで追求する信頼できる酒蔵です。日本酒があまり好きではない方も雑味の少ないまろやかな味わいのお酒なので、その味の虜になること請け合いです。 二木酒造

TEL/0577-32-0021

住所/高山市上二之町40

営業時間/8時~17時

定休日/不定

「二木酒造」の詳細はこちら

5、平田酒造場

岐阜県・高山の日本酒が世界に認められた

気軽に楽しめるワンカップも販売

雲上 山の光 720ml 910円

長期熟成古酒 飛騨の華 酔翁 300ml 3550円

この平田酒造場の「熟成古酒 酔翁」は2014年にインターナショナルワインチャレンジでチャンピオン・サケを受賞しました。この酒蔵の丁寧な酒造りが世界に認められた証です。この熟成古酒の色は琥珀色で、見て楽しみ、そして舌でも味わえる一品です。一級の酒蔵が集まる高山でも頭一つ出ているのがこの酒蔵といえるかもしれません。 平田酒造場

TEL/0577-32-0352

住所/高山市上二之町43

営業時間/8時~17時

定休日/不定

「平田酒造場」の詳細はこちら

6、老田酒造店

辛口の日本酒「鬼ころし」で有名

現在、生産は清見で行われており、店舗では直売のみ

純米原酒 鬼ころし 怒髪衝天 辛口720ml 1360円

夢悠遊 純米大吟醸720ml 1944円

日本酒をそんなに飲まない人でも知っている有名な辛口酒「鬼ころし」はここ老田酒造店の手によるもの。ほかにも、飛騨の寒さに鍛えられた伝統の手法・味を守り続けています。

また、この酒蔵の魅力のひとつとして試飲カウンターのほか、駄菓子店やカフェなども併設しています。 老田酒造店

TEL/0577-32-0166

住所/高山市上三之町67

営業時間/9時~17時

定休日/不定

「老田酒造店」の詳細はこちら

7、原田酒造場

お気に入りの1本を求めてずらり12 種類を飲み比べ。

200円でお猪口を購入すれば約12種を試飲可

山車 しぼりたて本生 花酵母造り720ml 1440円

ここの酒蔵の特徴は独特の製造工程でお酒を作っていること。花から抽出するという天然酵母を使用することで、フルーティで柔らかな口当たりの味わいが生まれます。

代表銘柄「山車(さんしゃ)」は、米の旨みをしっかりと味わえる逸品でおすすめです。伝統を持つ老舗ですが、店内では地酒チーズケーキバー&コーヒー(430円)や原酒ゼリー(310円)を販売しており、新しい試みをしていることにも好感が持てます。

原酒ゼリー310円

地酒チーズケーキバー&コーヒー430円

160年の歴史を感じさせる風格ある佇まい

原田酒造場

TEL/0577-32-0120

住所/高山市上三之町10

営業時間/8時~18時(11月~3月は~17時30分)

定休日/なし

「原田酒造場」の詳細はこちら

まとめ

日本の中でも有数なレベルを誇る酒蔵が集まる岐阜県、高山。直接足を運び、いろいろなお酒を味見しながら、自分のお気に入りの1本を探すのは楽しい経験になるはずです。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

目指すは運気上昇!関西で開運祈願に行くならこの6神社!
玉造温泉に行くなら、コスメもできる美肌の湯は逃せません!
やっぱり製麺所がいい!香川のアクセス至便なさぬきうどん屋5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP