ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越のブランド豚「小江戸黒豚」を使ったソーセージ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月25日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、埼玉県川越市の蔵の街を散策する。かつては問屋や日用品を扱う店が建ち並んでいたが、いまや年間約600万人の観光客が訪れるスポットへと変貌した人気の観光名所を訪れたのは、タレントの高田純次さん。

個性的な店が建ち並ぶ中で、風情ある蔵造りの外観を持つ「ミオ・カザロ・川越・蔵のまち店」(埼玉県川越市)では、「ベーコン」(100g・680円)をはじめとした、自社で飼育した川越産のブランド豚「小江戸黒豚」を使った商品やメニューを扱っている。
同店の看板メニューである「長~いソーセージ」(1本・380円)は店先で焼いたものをその場で頂ける。熱々のソーセージを頂いた高田さんは、「う~ん、プチプチ!プリプリで、お嬢さんみたいな感じだ!」とおどけたコメントをした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Mio Casalo 川越 蔵のまち店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:川越×カフェ・スイーツのお店一覧
外はパリッと中はなめらか餃子
最強寒波を吹き飛ばす名物「地鶏水炊き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP