体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本国内にある映画のように美しいひまわり畑11選

夏の太陽をいっぱいに浴びて咲くひまわり。映画のワンシーンのような光景に出合えるおすすめのひまわり畑を7つご紹介します。

*編集部追記(2016/01/26)
2015年6月に公開された記事に新たに4カ所を加筆しました。

 

北竜町 ひまわりの里 (北海道)

6023238029_c5c96f0b5a_z

Photo by flickr.com

日本一のひまわりの里として知られる北海道北竜町。日本でも最大規模を誇るひまわり畑ですが、そのきっかけは街の農協職員が研修先で訪れた旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動し、ひまわりの栽培を始めたことでした。

7月18日~8月23日にひまわり祭が開催され、ひまわりの鑑賞だけではなく、ひまわり迷路や花火大会など、さまざまなイベントも予定されています。

見ごろ時期: 7月中旬〜8月下旬
場所: 北海道雨竜郡北竜町
本数: 約150万本

 

網走市大曲湖畔園地 (北海道)

網走市大曲湖畔園地

Photo by hokkaido-yasai

網走刑務所の旧農場跡地を再活用した網走市大曲湖畔園地。約18ヘクタールの面積に約150万本のひまわりが植えられ、満開の時期には多くの観光客が訪れます。

見ごろは9月上旬~中旬ですが、期間中は仮設の高架橋が設置され、高台から畑を見下ろすことができます。また、9月下旬には、期間限定でひまわり畑のライトアップも行われます。

見ごろ時期: 9月上旬〜中旬
場所: 北海道網走市
本数: 約150万本

 

月山高原ひまわり畑 (山形県)

 

Photo by www.smegumi.co.jp

もともとは牧草地でしたが、地元の牧場を中心に2010年からひまわり畑としての整備が行われました。大雪や台風による被害など、困難に直面する時期もありましたが、現在では約100万本のひまわりが咲き誇る、日本でも有数の規模のひまわり畑となりました。

車で3分ほどの位置に庄内映画村のオープンセットがあり、満開のひまわり畑と合わせて銀幕の中にいるような雰囲気を味わうことができます。

見ごろ時期: 8月上旬〜中旬
場所: 山形県鶴岡市
本数: 約100万本

 

あけのひまわりフェスティバル (茨城県)

4933615509_d6ab176a84_z

Photo by flickr.com

約100万本の黄色いじゅうたんと、名峰筑波山をセットで鑑賞できる、関東地方で最大級のひまわり畑です。枝分かれして1本からたくさんの花が咲く八重ひまわりが多く植えられているのが特徴です。

切り花コーナーもあり、畑で咲いている花を持ち帰ることもできます。

見ごろ時期: 8月下旬〜9月上旬
場所: 茨城県筑西市
本数: 約100万本

 

源氏の里ひまわり祭 (静岡県)

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。