ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、2015年は5,000万台のスマートフォンを販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカーの OPPO が 2015 年の一年間で 5,000 万台のスマートフォンを販売したことを明らかにしました。OPPO は中国の AV 機器メーカーで、4 年ほど前からスマートフォンも販売しています。スマートフォンブランドとしては Xiaomi と同じく後発組です。中国メーカーの動向については、Huawei、ZTE、Lenovo、Xiaomi の情報を中心に取り沙汰されていますが、この台数を見ると、OPPO も無視できません。年間 5,000 万台というと、少なくとも Sony Mobile は上回っており、LG に並ぶレベルになります。OPPO は全体のうち、1,500 万台が OPPO R7 シリーズの機種であることも明らかにしています。Source : Weibo

■関連記事
ドミノ・ピザ、ピザを注文できる「Domino’s App」のWindows 10版をリリース、Windows 10 Mobileスマートフォンでも利用可能
カシオ、デジカメ新モデル「EXILIM EX-ZR1700 / ZR1750」でスマートフォンとの連携を強化
Amazon.co.jp、速達サービス「Prime Now」を関西の一部エリアでも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP