体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ザラママ』収穫された乾燥とうもろこしを耐熱バッグでレンジに入れると見る見る間にポップコーンに衝撃変身!

IMG_2008

乾燥してキュッと引き締まった丸ごとのとうもろこし。それを付属の透明耐熱バッグに入れてレンジに入れると、見る見る間に響き渡る爆裂音。そして次から次へと生まれてくるポップコーン…。まさに見ても楽しいポップコーン作りが楽しめるのが「ザラママ(Zaramama)」だ。これは面白い!

ポップコーンがはじける様子も見られるからホームパーティーに最適!

株式会社クロンティップ(東京都豊島区)による『ザラママ』(90g※2〜3人前・希望小売価格 税抜1,000円・発売中)は、オールナチュラルの乾燥したとうもろこしそのものを、そのままポップコーンに仕立て上げる目でも楽しめるレンジ調理ポップコーン。

IMG_2018

通常のポップコーンはバターなどの油を使い調理されるのが普通だが、これは一切の油を使わずに透明な耐熱バッグに入れるだけでレンジでポップコーンを作ることができる。もちろん遺伝子組み換えなしのコーンで、調味料などの添加物も一切使わない徹底したオールナチュラル志向の一品というのがすごい。

IMG_2012

そもそもポップコーンは乾燥させたポップ種(爆裂種)のとうもろこしを炒って作るもの。ちなみに普段そのまま焼いたり茹でたりして味わう甘いコーンはスイート種なので同じとうもろこしながら種が違う。いつものとうもろこしをそのまま乾燥させて炒ってもポップコーンにはならずにただ焦げるだけだということは覚えていてほしい。

さらに言うなら同じようにとうもろこし由来の砂糖がけで食べるタイプのポリコーンなどと呼ばれるのはジャイアントコーンという、これまた違った種のとうもろこしを使っているのも知っておきたい。

1 2 3 4次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy