ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子宮頸管が短い! 教えてドクター、2人目妊婦の安静ってどうすればいいの? by うだひろえ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1人目の時は言われた記憶がないんですけど、2人目は、かなり早い時期から言われました。

「子宮頸管が短い」と。

子宮頸管とは、子宮と外側をつなぐ管のこと。これが短いと、お腹の中の赤ちゃんと外との距離も短いということで、ひいては切迫早産につながってしまうそうです。

上の子いるのに入院になったら大変……と思い、対策を練るわけですが。

「安静」以外に方法はないみたいで。

それからは、ビックビクの毎日です。

上の子1歳9ヶ月(10kg)を抱っこするもビクビク。

立ってする家事もビクビク。

いやもう、そりゃ私だって、安静にしたいですけど、甘えたくてイヤイヤばかりで制御不能な1歳児と一緒にいたら、無理ってなもんで。

「上の子いるのに安静ってどうすればいいの!?誰か教えて!!!」と叫びたかったです。

そんな生活をしていると、体の変化に過剰に敏感になりまして。

下着に少しでも赤みのかかった色がついていたら、震え上がって、病院に電話相談、念のため診てもらいました。

エコーで、赤ちゃんが元気なことを確認できて、一安心。

でも、病院を出た瞬間、また不安、不安、不安……。

私にできたことは、上の子の保育園送迎や家事をできるだけ夫にやってもらうことと、仕事で外に出る予定を安定期まで待ってもらうこと、くらいでした。

経産婦だからって、不安がないどころか、経産婦だからこその不安があるんだな~、と思ったものです。

著者:うだひろえ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:4歳と2歳

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。4歳男児&2歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ 流し中。

website:http://umeyon.net

最新刊:「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

うだひろえさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

壮絶な吐きづわりで体重マイナス10キロ!入院して24時間点滴生活に
「私たちを親にしてくれてありがとう」 初産なのに猛スピード出産!翌日赤ちゃんを見て実感したこと
事前に知っておきたかった!出産以上に辛かった産後の処置…ゴリゴリと胎盤を剥がされ内臓をかき回す痛みに悶絶

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP