ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イライラした時に、3秒でキモチを落ち着かせる「3つの方法」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

落ち込んだ時にカリカリしがちになったり、イヤなモヤモヤを抱え込んだりしたことは誰にでもありますよね。そんな時は、「Spirit Science and Metaphysics」で紹介されている3つの方法を試してみましょう。

カンタンすぎて当たり前にも思えるかもしれませんが、すぐに気持ちを一転させられるかもしれません。

01.
「呼吸」に意識を集中

深く息を吸い込み、体全体にいきわたらせてから吐き出します。このとき、呼吸に意識を集中させることが大切。 考えることが多すぎる生活の中で、一つのことに集中することで気持ちをリラックスさせることができます。

あらゆる決断を一旦ストップして、ただ呼吸を繰り返します。毎回、心の平穏や幸福、落ち着きを生み出していくイメージを持ちましょう。仲直り前の気まずい時期や、悪いサイクルに陥っているときには、冷静さを取り戻すために役立ちます。

02.
考えすぎずに「面白がる」

人生は幻のように儚いもの。笑って過ごしましょう。真剣にとらえるより、その状況から面白さを見つけ出すんです。過去に経験した楽しい出来事でも良し。目的は逃げることではなく、前向きになることにあります。

何度も同じ思考パターンを繰り返すと、意識の中で怒りが成長していくことがあります。だから、面白い要素を見つけて、その負の考えを吹き飛ばすのです。悪循環から抜け出すことができれば、いつもとは違った視点から物事を見ることができるはず。

03.
自分を「客観視」しよう

考えていることを批判したり、解釈したりするのはやめましょう。その声によって、かえって惨めになってしまうことがあるから。それよりも、そこにいる自分をまるであなたが操作しているゲームのキャラクターかのように考えてみましょう。

自分の名前を呼び、「〇〇はこう思っている」と表現してみることもひとつの方法として知られています。感覚的なことではありますが、まさに視点を変えることで気分をも変えることができるかも。一度試してみては?

Licensed material used with permission by Spirit Science and Metaphysics

関連記事リンク(外部サイト)

すぐに熱くなっちゃう!情熱家に共通する「20のこと」
あなたの周りにもきっといる!「嫌なオンナ」10のタイプ
誰からも愛される、魅力的な人「11の共通点」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP