ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」のブランドステートメント「Fun with Fans !」を策定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケイ・オプティコムは 1 月 25 日、MVNO サービス「mineo」にブランドステートメント「Fun with Fans !」を策定したことを発表しました。ブランドステートメントが策定されたことで、同社が今後どのような姿勢で mineo を発展させていこうと考えているのかを読み取ることができます。それは、Fun with Fans! というように、同社提供のコミュンティサービス「マイネ王」を中心にユーザーとのやり取りの中で、より面白いものを提供するという考え方を軸にしていることです。mineo は 2014 年 4 月に始まったサービスで、当時としては業界初の KDDI 回線を利用した MVNO サービスとして注目されており、翌年の 2015 年 9 月からは NTT ドコモの回線を利用したサービスを提供、先日からはユーザー全体でパケットをシェアできるサービスを提供するなど、他社とは明らかに違う路線を進んでいるのかを示しています。その裏にあるのが、「Fun with Fan!」という理念のようです。これでなんとなく最近の動きが理解できる気がします。「Fun with Fans !」には説明みたいなものもあって、それは、『新しいコトや、面白いコトは、楽しみながら「何か」を創りだした先にある。そんな新しいことや面白いコトに共感し合える仲間を巻き込みながら、もっと新しいサービスを、面白いコミュニティを、ワクワクする未来を、つぎつぎと創っていく。迷ったら、仲間と一緒に楽しいほうへ』ということです。Source : ケイ・オプティコム

■関連記事
Samsung、Gear S2の18金ローズゴールドとプラチナを中国を皮切りに発売開始
ソースネクスト、Android向けセキュリティサービスを「飛騨高山ケーブルネットワーク」と「アイ・シー・シー」に提供
Spotify、今週中にもAndroid向けに動画アプリを提供へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP