ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカをキャンピングカーで旅するべき7つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカを120%楽しむにはキャンピングカーがおすすめです!日本では馴染みの少ない大型キャンピングカー(RVカー、モーターホームとも呼ばれます)も、アメリカでは自由な旅の手段として多くの方に愛されています。

そこで今回はキャンピングカーでアメリカ横断をした浦川さんに話を聞きながら、アメリカをキャンピングカーで旅するメリットをご紹介します。

 

1、圧倒的に自由な旅行を経験できる

photo by shutterstock

いつも海外旅行中の移動をタクシーや電車・バスに頼っているなら、手段に縛られないキャンピングカーでの旅は圧倒的な自由を経験できます。

どこに行くのも、どこで寝るのも自由、バスや電車の出発時間を気にしなくても大丈夫!運転中に見つけた自分たちだけの絶景の前で車を止めたり、お気に入りの音楽を大音量で流しながらひたすらまっすぐな道を走り抜けたり。

いつでもどこでもなにをしてても自由。キャンピングカーならそんな旅が実現できます。

 

2、ホテルに泊まるよりも、ずっと安い

photo by shutterstock

一緒に旅をする人数にもよりますが、レンタル費用は一人当たり一泊5000円前後。移動費用も全部込みなので、実質の費用はホテルを利用するよりもずっと安く済みます。

チェックアウトの度に荷物をまとめる、みたいな面倒な作業も一切発生しないので楽チン。

 

3、移動中も宿泊時もとても快適

photo by shutterstock

キャンピングカーは走る家です。ベッドはもちろんのこと、シャワー・トイレ・キッチン・電源、全て完備しているので、まるでずっと家の中にいるかのように旅ができます。

ちょっとしたホテルやレンタカーよりも便利で安心の宿泊を経験できます。

 

4、国立公園や絶景を思う存分楽しめる

photo by shutterstock

アメリカの国立公園はどこも広大で、ツアーでは敷地の全てを回りきれません。また、朝日や夜空を楽しもうにも、そろそろ帰る時間が…今まで悔しい思いをしてきた人にこそキャンピングカーがおすすめです。

ヨセミテなどの大自然に囲まれた大きな国立公園でのキャンプは、キャンピングカーならではの特別な体験です。またグランドキャニオンのてっぺんでキャンピングカーの屋根に上り、みんなで見た星空は最高の絶景でした。

 

5、キャンピングカーならどこにでも行ける

photo by shutterstock

観光地ばかりではなく、ガイドブックに載っていないような場所に行ってみたい!旅行好きなら一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか。

自分の車ならどこに行くのも自由自在!行き方を調べて、ガソリンを確認しながら、キャンピングカーで冒険の旅に出かけよう。

 

6、家族や友達同士の絆が深まる

photo by shutterstock

交代で運転して、食材を買ってご飯作って、時にはケンカもしたり。24時間ずっと一緒のキャンピングカー旅行なら、家族や友人同士の絆が深まります。一緒に旅をしたメンバーとは今でも定期的にキャンプや飲み会をしています。

 

7、自炊が楽しい

photo by shutterstock

キャンピングカーの車内には、調理に必要な電化製品が完備されてます。スーパーマーケットで大量の食材を購入して、毎日好きなものを作りましょう!朝日と一緒に飲むコーヒーは格別ですよ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。いつもと違った思い出に残る旅を、仲間や家族としたい!と思ったら、キャンピングカーもありかも、と感じていただけたら嬉しいです。

旅行スタイルに応じたキャンピングカーの料金や予約方法など詳細については下記のボタンをクリックして、エルモンテRVのWEBサイトをご覧ください。

TABIPPO限定特典として、下記のいずれかを無料でプレゼント中です!

▼グローバルwifi
※通常は一日当たり¥980です。
※日本出発日から帰国日までです。
※仮に9泊10日の旅でございましたら、¥9,800が無料になります。

▼国立公園パス
※通常はUS$80です。
※国立公園の入園料金は@USD20~25になります。
※4カ所以上の国立公園に行かれる方は国立公園パスの方がお得です。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP