ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インタープロ、最大450mで位置を検出可能なBluetoothビーコン「ハイビーコン」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インタープロは 1 月 25 日、従来製品から検出距離を最大 450m へと大幅に延長した Bluetooth ビーコン製品「ハイビーコン」を発表しました。この製品は 2 月 15 日に発売されます。「ハイビーコン」は、筐体サイズ 83 × 28 × 12mm とライターよりも小さいながらも、BLE Class 1 モジュールと独立したアンテナを搭載したことで、電波の到達距離を延長し、検出可能な範囲を最大 450m に拡大した製品です。同社はこの製品について、より広範囲で位置を検出できることから、高齢者の徘徊といった問題を解決できる手段になるとしています。「ハイビーコン」は Bluetooth を利用し、平常時には最低の消費電力で動作するので、GPS 型の製品よりも消費電力が少なく、ボタン電池 1 個で 10 年は使えるとしています。また、捜索モードに切り換わると電波強度を上げ、断続的に電波を発信します。同社はスマートフォン向けに探索用のアプリを提供しており、スマートフォンにインストールすると電波を発信している場所を特定できます。同社は有料サービスとして、同時に 100 台ままでの GPS 情報を解析して位置情報を Google マップに表示する機能も提供する予定です。「ハイビーコン」の価格は 7,000 円 + 税で、カラバリはメタリックブルー、メタリックレッド、パールホワイトの 3 色です。Source : インタープロ

■関連記事
Lenovo、Helio P10を搭載した低価格スマートフォン「K5 Note」を発表
Samsung、LTE対応の8インチタブレット「Galaxy Tab E 8.0」を台湾で発表
Galaxy S7の最大の進化ポイントはカメラのスペック・機能になるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP