ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』OPテーマのMVが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』第2クールオープニング・テーマとして話題となっているBURNOUT SYNDROMESのメジャーデビュー曲「FLY HIGH!!」のミュージックビデオ(ショートバージョン)がYouTubeにて公開された。

インディー時代の代表曲「文學少女」では現役女子高生が描いたJKをモチーフに、アニメーションとタイポグラフィを駆使したリリックビデオで新たな世界観を提示して見せた彼らだが、今作では “青春文學ロック”の世界が実写となって描かれ、更なる進化を見せている。

このミュージックビデオ、ジャケットに登場するのは「第3回JUNONプロデュース ガールズコンテストグランプリ」に輝いた染野有来(そめのゆら)。若干15歳と、今後の活躍が期待される若手女優の一人である。また乃木坂46などの作品でも知られる、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、クリエイティブディレクター・川本拓三氏がディレクションを手掛けている。

また「FLY HIGH!!」初回生産限定盤のアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』描き下ろし絵柄も公開され、こちらはアニメファン垂涎のイラストとなっている。ぜひアニメOAと共にチェックして欲しい。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS

【ソニー・ミュージックコミュニケーションズ クリエイティブディレクター 川本拓三氏よりコメント】
BURNOUT SYNDROMESの楽曲の持つ
物語性や言葉の選び方、熊谷くんの声、
青春文學ロックという彼らを表す音楽ジャンルを
一人の少女とタイポグラフィを主人公にして
JKとMVが連動した世界観で表現しました。

MVは日々の現実の中で葛藤する少女が
BURNOUT SYNDROMESの楽曲と出会い
飛ぶ事を知って外の世界へ踏み出すという
『FLY HIGH!!』自体を応援歌として捉えた物語。

リリックビデオとして歌詞を追いかけながら
後半になるにつれ文字が感情を持ちはじめ
揺れ動く少女の気持ちとリンクしたものになっていきます。

バンドの持つ決して明るいだけではない世界観にも目を向け
実写映像、タイポグラフィの動きひとつひとつに意味合いを込めているので、
深読みしながらご覧いただくのも、おもしろいかもしれません。

JKは文字を文字として読ませるものでなく
ベースになる書体の伝統性や美しさを敢えて崩しながら
一枚の絵として写真と組み合わせる事で
言葉の鋭利さや痛み、力強さ、若さや混沌とした思い等
BURNOUT SYNDROMESの音楽性自体を
タイポグラフィを通して表しています。

「FLY HIGH!!」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/vV-WPn2qCJs

OKMusic
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP