ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全国的にも食べられる場所が希少な珍しい鰻料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月23日放送の「○○県全市町村の人達に連れて行かれた場所」(テレビ朝日系、午後16時00分~)では、県土に対して日本一広い面積を持つ川がある松伏町を特集。町内の自慢のスポットへ地元のタクシー運転手の方に連れて行ってもらうコーナー内で、「川昌」(埼玉県北葛飾郡松伏町)を番組スタッフが訪れた。

こちらは川魚を専門に調理することで知られている料理店。早速、スタッフがウナギを使った珍しい料理を見せてほしいとお願いすると、料理長が自らテーブルに運んできてくれたメニューはウナギのお刺し身である「うなさし」だった。ウナギの刺身を出すには、おおよそ10時間ほどかかる特別な工程が必要だという。手間暇かけて提供される刺身は、ゴマ油につけていただくのがお店のオススメとのこと。「いただきます」と食べたスタッフは「コリコリしてますね、超ウマイっすよコレ!」「しかもゴマ油すっごい刺身に合いますね!」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うなぎ料理専門店 川昌 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:春日部のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:春日部×和食のお店一覧
草津の地酒と味わう最高級ニジマス「ギンヒカリ」
ふかふかに焼き上げたボリュームたっぷりのマルゲリータピザ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP