ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインに合わせた新感覚の餃子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月22日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時50分~)では、都内で食べることができる新感覚の変わり種餃子のお店を特集。アナウンサーの中島芽生さんが餃子店「餃子バル・餃子の花里・神保町」(東京都千代田区)を訪れた。

焼餃子や水餃子といったものから世界三大珍味を使用した洋風の餃子と一緒にワインが味わえる同店。席に着いた中島芽生さんのもとに世界三大珍味の一つであるフォアグラを使った「フォアグラ餃子」(730円/税込)が運ばれてくると、中島芽生さんは「見た目は一見、普通の餃子と変わらないですね」とコメント。添えられているバルサミコ酢入りソースにつけてから一つ食べて「お肉とフォアグラが合わさることでよりコクが増すんですが、バルサミコ酢のソースがさっぱりしているので女性でも食べやすいですね」とコメントした。

ワインと相性が良い食材を餃子に取り入れている同店では他にも黒トリュフを使った「トリュフ餃子」(730円/税込)や胡椒をきかせてスパイシーに仕上げた水餃子の「トマトスープ餃子」(960円/税込)が味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:餃子バル 餃子の花里 神保町(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:神保町×中華のお店一覧
草津の地酒と味わう最高級ニジマス「ギンヒカリ」
ふかふかに焼き上げたボリュームたっぷりのマルゲリータピザ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP