ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬に食べたい!肝が絶品、岩手県のどんこ汁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月23日放送の「アツアツ!フーフー!東北鍋ストーリー」(日本テレビ系、午前10時30分~)では、東京でも楽しめる東北絶品鍋を特集する。岩手県の海の鍋が楽しめるという、東京都神楽坂駅から徒歩8分にある「魚吉三・神楽坂」(東京都新宿区)を訪れた。

同店では、三陸冬の鍋の代表格、新鮮な「どんこ」を使ったアツアツの「どんこ汁」(980円/税込)が楽しめる。どんことはチゴダラ属の「エゾイソアイナメ」の通称で、この魚は水分が多くすぐ身が剥がれ落ちてしまうなど鮮度落ちが早い。そのためその殆どが東北で消費されてしまい東京では入手しにくい貴重な魚と言われている。そんな貴重な魚を使ったどんこ汁には脂の乗った肝がたっぷり入っており、味噌仕立ての汁と合わさることでコクが増し、極上のハーモニーを堪能できる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:魚吉三 神楽坂店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×居酒屋のお店一覧
草津の地酒と味わう最高級ニジマス「ギンヒカリ」
ふかふかに焼き上げたボリュームたっぷりのマルゲリータピザ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP