ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はやぶさが「次世代ワールドホビーフェア’16 WINTER」に出演、子どもたちと一緒に“Fight!”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サウンドプロデューサーにヒャダインを迎えたことで話題の新曲「エボレボ!」がテレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズVSR」オープニングテーマに1月10日より起用され、より子供からお年寄りまで幅広く人気を集めるヤマト(22)・ヒカル(28)・ショウヤ(22)の3人組新世代歌謡グループ・はやぶさが、1月23日、幕張メッセにて開催中の「次世代ワールドホビーフェア’16 WINTER」タカラトミー・ブースでのイベントに初出演した。

「次世代ワールドホビーフェア」は入場無料で最新のゲームやホビーが楽しめる、「子どものための展示会」をコンセプトとした日本最大級のイベントで、1994年の第1回開催以降、これまでの通算来場者数は7,712,605人を数え、今年で43回目の開催となる。

数々のブースが立ち並ぶ中、タカラトミーのカードゲーム「デュエル・マスターズ」のイベントステージに登場したはやぶさの3人。実は「デュエル・マスターズ」が発売された2002年当時、実際にカードゲームで遊んでいたというヤマト。今回のイベント出演にもヤマトは「ここには夢と希望がいっぱい溢れていますね」と興奮気味。ブースに集まった約500人のデュエル・マスターズファンの子供たちを前に、ショウヤも「みんなとデュエル・マスターズで対戦したいですね」と童心にかえっていた。当時は演歌・歌謡曲などを歌うことが好きだった為、カードゲームとは縁がなかったというヒカルだが、「今回、(カードを)買いました!皆さんに(遊び方を)教えていただきたい」と興味津々の様子。

イベントの1曲目はテレビアニメ「デュエル・マスターズVSR」のオープニングテーマ「エボレボ!」を、アニメのオープニング映像をバックに披露。はやぶさの代名詞とも言える振付も、今作はアップテンポな曲調に合わせた元気いっぱいの激しいものとなっており、来場した大勢の観客も“Fight!”の歌詞に合わせて拳を振り上げ、大いに盛り上がった。続いて、ニューシングル「エボレボ!」のカップリングに収録される「ゴーゴー!YOKOHAMA」を歌唱。現在、はやぶさ公式Twitterのフォロワーを、今年の12月11日までに1万人に増やすべく挑戦中ということで、「皆さんもぜひフォローしてくださいね!」とここでもしっかりPRした。

イベントを終え、ヒカルは「お子様が多かったが、“『エボレボ!』聴いてるよ!”って言ってくれて、振付もやって盛り上がってくれて、うれしかった」と笑顔で語った。「次世代ワールドホビーフェア’16WINTER」東京大会は1月23日・24日の2日間開催。はやぶさは24日にも同じくタカラトミー・ブースにてイベント出演予定。東京以外にも2月7日大阪大会、2月14日福岡大会での出演も予定している。

また、新曲「エボレボ!」のミュージックビデオが本日よりYouTube・ニコニコ動画にて公開スタート。今回のミュージックビデオは、都内のライブハウスで撮影され、小学生の児童たちが、はやぶさのアグレッシブなパフォーマンスに熱狂し応援する姿が印象的な内容になっている。演歌・歌謡曲ファンだけでなく、子供たちからの人気も今後ますます高まりそうだ。

「エボレボ!」ミュージックビデオ

「エボレボ!」ミュージックビデオ

リリース情報
シングル「エボレボ!」
2016年3月2日発売
テレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズVSR」オープニングテーマ
毎週日曜8:30から放送中
2016年1月10日より新・オープニングテーマとして放送

初回限定盤 VICL-37145 1,204円+税

通常盤 VICL-37146 1,204円+税

関連リンク

はやぶさ オフィシャルサイトhttp://8823.click/
はやぶさ 公式Twitterhttps://twitter.com/hayabusa_info

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP