ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GalaxyS5(SM-G900F)に開発中のAndroid 6.0.1が誤配信される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014 年に発売された Samsung のフラッグシップ「Galaxy S5」において、海外でなんと Android 6.0 へのアップデートが降って来たという情報が伝えられていました。Samsung は今のところ、どの機種も Android 6.0 にアップデートしておらず、各機種のアップデート予定も公表していません。しかし、Galaxy S6 については、韓国や英国などの一部の国で Android 6.0 のベータテストを行っており、実際の動作内容やスクリーンショットのほか、ROM までもが既に流出しています。ベータテストとは別にユーザーにアップデートが誤配信されるケースがありましたが、Galaxy S5 でも同じことが発生しました。スクリーンショットを確認すると、SM-G900F に Android 6.0.1 MMB29M ビルドが搭載されています。OS バージョンが最新なので、完成間近とも予想されます。Source : FrAndroid

■関連記事
製造ラインからGalaxy S7のパーツ写真が流出
熊本県立図書館がWEBサイトをリニューアル、スマートフォンにも対応
YouTubeアプリのプルダウン更新機能の提供対象が拡大した模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP