ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

談志VSたかじん 収録で喧嘩勃発し番組お蔵入り事件を再録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨今、芸能界も何かとうるさくなり、破天荒型の芸人はどんどん居心地が悪くなっている。そんな中でも最後まで破天荒を貫いたのが、立川談志とやしきたかじんだが、その2人が、テレビ番組で直接相まみえたことがある。しかし案の定、現場は修羅場と化した。

立川談志:「品のねえ番組だなあ」

やしきたかじん:「文句あるんか!  やるっちゅうなら 表に出んかい!」【出典:「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」(小学館)ほか】

 1995年、読売テレビ『たかじんnoばぁ~』に談志が出演した際のこと。下ネタトークが始まると談志は「品のねえ番組だなあ」と吐き捨てた。この毒舌にMCのたかじんが激昂。声を荒らげ、灰皿を投げつけたという。そこで収録は中止。当然のちに発売されたDVDボックスにも収録されることはなかった。

※SAPIO2016年2月号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
談志の下で26年過ごした志らくが師匠の人となりを明かした本
やしきたかじんの出自にも触れつつ彼の心の奥底に迫った評伝
昨年死去の立川談志本人がその生涯を綴った最後の書き下ろし

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP