ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気のかき上げ風バングが自分で作れる♪パーフェクトガイド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中村アンちゃんのかき上げ風バングがセルフでできる♪

中村アンちゃんのかき上げ風バングがセルフでできる♪

20代女性から高い指示を集めているあのモデルさん、中村アンちゃんのかき上げ風バングが、まだまだ人気です。
もちろんサロンでも多くのオーダーがあります。
でも、「家に帰ってもなかなかあの前髪の感じができない…」「やり過ぎるとバブリーになってしまう…」なんて、なかなか楽しみにくい部分があるというお声を頂くこともしばしば。
ちょっとだけかき上げ風にして、顔にバサバサ落ちてもすぐに直せるような扱いやすい前髪にしたいという方が多いんです。
もちろんカットや時にはパーマなんかも大事ですが、今回お伝えしたいのは家でも練習すれば簡単にできちゃうパーフェクトガイドです♪

 

櫛とハードスプレーでできる、かき上げヘアスタイルの作り方

櫛とハードスプレーでできる、かき上げヘアスタイルの作り方

まず、100円ショップにもよく売っている櫛を、1本だけご用意下さい。
手順はこちら。
最初はこんな感じで、ペタっとしてしまって、かき上げバングには程遠い感じになっちゃいますね。
①まず櫛を流したい方向、立ちあげたい方向に差し込みます。
②差し込んだら、櫛の先が頭側を通るように、くるんとひっくり返します。
③流した方向と逆方向に、押し出すように引っ張ります。
④櫛を抜きます。
これをドライヤーしながらブローするように、2~3回繰り返してあげるんです。
すると、ちょっぴり立ち上がりのクセがつきます。

 

自然な立ち上がりができる♪前髪の裏ワザ

自然な立ち上がりができる♪前髪の裏ワザ

⑤櫛に、ハード系のスプレーを吹き付けます。
⑥先程立ち上げた前髪の根元をめがけて、スッと差し込みます
(この時、梳かすのではなく根元に刺しこんで、立ち上げたい所まで櫛を通して留めるのがポイントです)。
写真のようにナナメにするといい感じになりやすいですよ。
5秒ほどしたら櫛を抜いて、反対側も少しだけ同じようにしたら出来上がりです。
いかがでしょう??
簡単ですが、自然な立ち上がりになっていませんか?
分け目自体が決まるので、細かい毛がパラパラしにくくて「コレどっちの毛?」みたいなストレスもなくなりますよ♪
オススメの裏技です!

松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。