ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本出身力士の優勝は実に10年ぶりの快挙!琴奨菊が初優勝!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大関・琴奨菊が大相撲初場所(2016年)千秋楽で、大関・豪栄道を突き落としで下して14勝1敗とし、初優勝を飾りました。日本出身力士の賜杯は2016年初場所の栃東以来10年ぶりの快挙となりました!

これまで度重なる怪我に泣かされ、満足な成績が残せない場所が続いていた琴奨菊ですが、今場所は3横綱を破る活躍を見せ、ただ一人1敗を守り初優勝。優勝後のインタビューで感極まる姿、そして今場所唯一の黒星をつけ02年初場所初土俵の同期生で、中学からしのぎを削ってきた宿敵であり友人の豊ノ島に祝福される姿がとても感動的なシーンでした。

中学時代からのライバル琴奨菊と豊ノ島

 

琴奨菊プロフィール

琴奨菊 和弘は、福岡県柳川市出身で佐渡ヶ嶽部屋所属の現役大相撲力士。本名は、菊次 一弘。身長179cm、体重180kg、血液型はO型。得意手は左四つの型を持ち、左を差し右上手を取り、がぶり寄りで相手を一気に寄り切るのを得意としています。上手が取れなくても右からのおっつけや右で抱えて相手の左差しを封じながら寄ることもできる。
 

 
大関へ昇進してからは、最後の仕切りのときに上体を大きく反らして深呼吸をするようなポーズが特徴で、客席からもそのたびに歓声が上がります。

 
少し気が早いかもしれませんが、長く相撲界でも待ち望まれている日本人横綱へ、今後の琴奨菊の活躍を応援したいですね。

 
 

公式インスタグラムで皆さんの#趣着物をご紹介♪

趣通信の公式インスタグラムでも皆さんから投稿頂いた「#趣着物」を中心に着物コーディネートや帯結び、ヘアアレンジなど参考にしたい素敵なお写真をご紹介しております。

趣通信の公式インンスタグラムをアプリで見る→アプリ

趣通信の公式インンスタグラムをサイトで見る→サイト

▼過去の#趣着物のご紹介記事は以下よりご覧ください

投稿数は2000件以上!皆さんの #趣着物 をご紹介

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
趣通信の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP