ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

究極の省スペース!?パズルのピースみたいな“収納テーブル”が秀逸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末の大掃除から約1か月が経過。気がつけば、あのすっきり片付いたはずの部屋はどこへ…なんてことはありませんか??

都市部のマンションは収納スペースを確保するのが困難なこともあり、最近のリノベーション住宅では“作り付け収納”を売りにした物件が増えているそうです。

そんななか「この手があったか!」と、目からうろこが落ちそうなアイデアが紹介されていました。

ルーマニアのブカレストを拠点とするBogdan CIOCODEICA & Diana ROSUと、建築デザイン会社Attila KIMの共作「APARTMENT THE PARK(アパートメント・ザ・パーク)」には、あるユニークな仕掛けが。

リビングが狭いこの住宅では、ダイニングテーブルを壁にしまうことができるんです。

しかしただのビルトインでは面白く無いので、テーブルがあった壁の部分をパズルのように残し、オシャレな模様にしてしまいました。

閉じても素敵なデザイン

どーんと4本の脚を広げたテーブルは、何だかどうぶつみたいで可愛いですね。

ほかにもこの住宅には賢い収納スペースがたくさん。

収納多めのリノベーションをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Bogdan CIOCODEICA & Diana ROSU
http://www.rosu-ciocodeica.com/untitled-1

収納(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP