ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頭皮トラブルは薄毛の前兆? 何が原因で頭皮が炎症する?

  • ガジェット通信を≫


みなさん、頭皮の薄毛は遺伝のため仕方がないとあきらめていませんか? また、そういった心あたりもなく突如として薄毛になった事はありませんか?

実は薄毛の原因には、遺伝だけでなく、頭皮の炎症が関係しているのです。今回はその頭皮の炎症と薄毛との関係について医師に解説していただきました。

ニキビにかゆみ…頭皮トラブルは何故起きる?

頭皮のニキビ、赤み、痒み等の異常を感じたことはありませんか? ジャンプーがしみたり、櫛を使うと痛かったり等も経験したことあるのではないでしょうか。

実はその頭皮の痛みや痒みは、頭皮が炎症しているからなのです。 頭皮が乾燥、過剰分泌、外部からの刺激によって「湿疹(発赤)」「神経痛」「ニキビ」等を引き起こしてしまっているのです。これらは、シャンプーや整髪料、洗い残しや反対に洗いすぎることで頭皮が傷ついてしまうことが原因と考えられています。

整髪料に乾燥、具体的な原因は?

まずは髪に直接つけるものをみていきましょう。

・刺激の強いシャンプー

・カラー材

・整髪料

などが体に全く刺激がないとはいえません。特にもともと肌が弱い人は特に刺激を受けやすくなります。このことから頭皮が乾燥し、十分な毛根が育たず、脱毛の原因となり、毛髪の適切なサイクルを乱してしまい、健康な毛髪も育たなくなってしまいます。

そして、乾燥は過剰分泌の原因にもなり、加えて洗い残しは毛根に汚れが残るためにニキビの原因にもなり、ニキビができる頭皮環境は毛髪の育毛には悪影響です。このように、簡単に頭皮は炎症してしまい、着々と薄毛になっていくのです。

今すぐできるケア&治療法は?

カラー材や整髪料はなるべく無添加なもの選択し、低刺激のものが理想です。現在は頭皮に優しいものも多くあります。そして、シャンプーをする際には、まずシャワーのみで頭部を十分に洗いましょう。その後少量のシャンプーで洗うだけでも汚れは落ちます。そして、リンスはしっかり洗い落としてください。実はリンスの洗い残しは頭皮ニキビや湿疹等の原因になることが多いのです。

また、頭皮の炎症がひどい場合には皮膚科にいき、頭皮に塗ることができる薬をもらうことができます。 頭皮が炎症して痛くては、洗髪するのも苦になってしまい、悪循環になってしまいますよね。そのため、もし可能であれば少しでも炎症してしまった場合には、炎症が広がらないように適切な治療も時には必要です。

医師からのアドバイス

頭皮に使用するケア用品をもう一度目を通してみてください。そして、他の商品とも比較して、できる限り頭皮によいものを選びましょう。日々使用していても症状が出ない方も、日に日に頭皮に刺激が積み重ねっているはずです。 年齢を重ねると、治癒するのにも時間がかかります。そのため、予防行動として日ごろからケア用品の適切な選択と、ケア方法をもう一度見直してみてください。そうすることで、悩んでいた薄毛も、改善されていくでしょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

寒がり・便秘・物忘れの症状がでたら危険!? 「心臓病」に関係がある「脱毛症」があるらしい!
薄毛や抜け毛の原因が知りたい! 「症候性脱毛症」ってどんな症状なの?
男性と女性では「抜け毛」の原因が異なる!男女別チェック!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP