ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

我が家の猫が仏頂面だからネットに投稿してみた→100億稼ぐ猫に アメリカンドリームってすげぇぇ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アメリカにはたった1匹で100億円も稼いだという、超リッチな猫さんがいるそうです。
1月23日の『ニュースキャスター』(TBS)で紹介された仏頂面の猫。放送されるや日本でも話題となり、逆に「飼って欲しい」という人間が続出しているもよう。

【関連:世界一有名な猫のまるが『鏡猫』姿を披露!箱に入ってご満悦にゃん】

 話題の猫さんは本名タルダル・ソース。でももっぱら『Grumpy Cat(グランピー・キャット)』と呼ばれています。不機嫌な猫、気難し屋の猫という意味だそうです。生まれつきの顔が不機嫌にみえることから、2012年に飼い主の方がその様子をネットで紹介したところ、瞬く間に拡散され一躍スター猫になってしまったそうです。

 人気が爆発した2012年にはニュース専門放送局であるMSNBCが「(世界で)最も影響力のある猫」に選出。海外のネットではネガティブなフレーズとグランピー・キャットの画像を合成して偏屈オヤジが呟いているみたいにするのが流行したりもしていました。

 さらにブームはそれだけに留まらず、ぬいぐるみ、Tシャツ、マグカップなどの関連商品はバカ売れ。2013年には本が出版され、CMにも出演。2014年には主演映画『グランピー・キャットの最悪のクリスマス』に出演したりと引っ張りだこ!
あまりに人気が出てしまったせいで、飼い主の方は仕事を辞めグランピー・キャットのマネジメント業務に集中しているそうです。

 それにしてもハリウッドスター顔負けの存在感と稼ぎにびっくり。これがアメリカンドリームってやつなんでしょうか!?

▼参考
The Official Grumpy Cat Facebookページ

(文:大路実歩子)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。