ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたのブラは大丈夫?美容への影響と下着選びのポイントとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

要注意!下着を購入する時のポイント

今までの施術経験の中で多くの女性に見られたのが、肋骨の陥没。
ちょうど胸の下を縁取るようにくぼんでいるのです。実はセラピストになる前の私も陥没していたのですが、当時の私には知識がなかったため「私って胃が前に出ているのかしら」なんて思っていました。
実は、陥没の原因は下着のワイヤー。
少しでも胸を大きく見せたいと思う方、ちょっと思い出してみてください。
下着を買う時にサイズを測りますよね。
アンダーバストを測る時にはさりげなーく息を吐いてサイズを縮めようとしていませんか。
そしてトップを測る時はそーっと大きく息を入れて…
そうして購入した下着を付けるわけです。

 

アンダーバストが窮屈な下着はNG!肋骨の役割とは

肋骨というのは、内臓を守る籠のような役割を持っているもので、正しい動きは息を吸ったら広がって、息を吐くと小さくなります。
ちょっと無理して小さめのアンダーバストの下着をつけた場合、ちょうど肋骨の真ん中あたりを締め付けている状態になってしまいます。
その状態でずっと呼吸をし続けると、締め付けている部分が陥没してくるのです。

 

美肌にも影響?バスト締めつけがよくない理由

肋骨を締めつけていると呼吸が浅くなります。美肌に欠かせないことは、60兆ある細胞にしっかりと酸素が行き渡ること。それが阻害されることは美肌を遠ざける大きな原因となります。
肋骨の陥没はやはりプロに任せることをお勧めしますが、ご自身では内面美容の邪魔にならないように、ぜひ下着選びにはお気を付けくださいね。

竹中三千代(Michiyo Style)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP