ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Android用Googleリーダーアプリをバージョンアップ、スマートフォン向けUIを刷新、タブレットにも最適化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

GoogleリーダーのAndroid公式アプリがv0.9.3→v1.0.1にアップデートされました。
今回のアップデートではアプリのUIが刷新されたと共に、タブレット向けに2カラム構成の新しいUIを表示するようになりました。また、RSSフィードの記事文字サイズを5段階で調節できるようにもなっています。次の図はスマートフォン向けUIです。他のGoogleアプリと似た感じのUIになりましたね。上部のバーにはGoogleリーダーで良く使用するオプションボタンが配置されています。トップ画面やフィード一覧画面では更新ボタンとフィード追加ボタンが、記事個別画面ではスター付けボタンと共有ボタンが配置されています。常にトップ画面に戻るボタンが表示されるので別のフィードを素早く開くことができると思います。

このバージョンでは表示した位置より上の記事を既読にする「Mark previous as read」ボタンが削除されています。既読位置とする記事をを長タップすると同じメニューがその代用として使うよう説明されています。次の図はタブレット向けUIです。他のGoogleアプリと同様にHoneycombに最適化されており、大画面を生かした2カラム構成で表示されます。スマートフォン向けUIでは記事を切替えるときに画面遷移が生じますが、タブレット向けUIではそれが無いのでサクサク読み流せるのではないかと思います。

便利になりましたが、日本語にはまだ非対応のようです。「Googleリーダー」(マーケットリンク) 


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung SHV-E120SがWi-Fi認証通過
YAHOO Japanが自社ブランドのAndroidスマートフォン「YAHOO! Phone(ヤフー!フォン)」を9月下旬に発売
Samsungもデュアルスクリーン搭載端末を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。