ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約32万円のスマートベビーカー⁉︎手で押さなくても動く「Smartbe Stroller」が海外で話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんを乗せたベビーカーが自動で動き、親は付かず離れずしながら一緒にジョギング。そんなシーンが公園で見られるようになるかもしれない。

手で押さなくても自動で前進・後進するベビーカー「Smartbe Stroller」がこのほどクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場し、欧米のメディアがこぞって取り上げ話題となっている。

・親と一定の距離を保持

Smartbe Strollerはモーターを内蔵し、坂道でも自動で前後に動くようになってい る。

しかも、ただ動くだけではなく、Smartbe Strollerの後を追うようにしてランニングするときにはランナーとぶつからないよう、また普通に歩いているときには離れすぎることがないよう、センサーで 安全な距離を保つように設計されている。

・アプリで各種操作

また、商品名に“スマート”とあるように、この他にもさまざまな便利機能が搭載。例えば、連携するスマホアプリでシートの角度やサンバイザーをコントロールできたり、自動で折り畳んだりすることも。

さらには、赤ちゃんの様子を映し出すカメラや、子守唄を流すためのスピーカーも付いている。哺乳瓶を保温するスペースがあり、親のスマホを充電することもできるなど、まさに至れり尽くせり。

全ては、赤ちゃんと親の外出が快適なものになるように、という視点で開発されているが、やはり大事なのは安全性。この点について、開発元は「米国と欧州の安全基準を満たしている」としている。

・自動走行タイプは2750ドルから

Indiegogoでは、自動走行しないものなど、搭載機能が異なる8タイプが用意されている。価格には幅があり、自動走行機能付きだと2750ドル(約32万2000円)からとなっている。

なかなかいいお値段なので広く浸透するという感じではなさそうだが、セレブが使用するかも?

Smartbe Stroller/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP