ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Playゲームにおける権限の仕組みを今年中に刷新、オートサインインの追加やGoogle+へのアップグレードが不要に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 1 月 23 日(現地時間)、Google Play ゲームにおける権限の仕組みを今年中によりシンプルな形に刷新すると Android Developers の公式ブログを通じて明らかにしました。Google は今回の変更について、Google Play ゲームでのサインイン時のトラブルや不必要なアクセス許可操作を軽減するために行うとしており、サインインプロセスの簡略化に伴い、ゲーム API も変更するしています。具体的には、Google Play ゲームにオートサインイン機能(設定画面で無効にできる)が追加されることにより、Google Play ゲームへのサインインがゲーム毎ではなく、アカウント毎に行えば良くなり、ユーザーはゲームの初回利用時に一度サインインすれば、それ以降のサインインにはオートサインインが働くので、再度サインインすることが不要になります。また、アカウントを Google+ アカウントにアップグレードしなくても Google Play ゲームにサインインできるようになります。これにより、今後の新規ユーザーは Google+ 情報を共有しなくても利用できるようになります。Source : Android Developers

■関連記事
Android Tips : Google Play残高を確認する方法
サッカーのリフティングをスロー映像で学べるAndroidアプリ「TRICkSTAR5」がリリース
Nextbit RobinのCMDAモデルが発売延期に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP