体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有名人も通うお忍び神社も!三重のおすすめ神社6選

有名人も通うお忍び神社も!三重のおすすめ神社6選 猿田彦神社

今回は三重にあるおすすめの神社6つをご紹介。有名アスリート、芸能人、政治家などが「ここ一番の勝負」の前にお忍びで参拝する神社をはじめ、女性の願いをひとつだけ叶えてくれる神社、景色の素晴らしい神社など、様々な神社を紹介しています。

近くには観光にオススメのスポットも多いので色々まわってみるのもいいかもしれません。

1.多度大社【桑名】

女性の守り神の神社。穴の開いた石を持って、お供えをしてみましょう。

多度大社本宮・別宮・摂社・末社あわせて十社の中でも、朱塗りの美しい美御前社

天照大神の第3皇子・天津彦根命(アマツヒコネ)を御祭神とする北伊勢地方の総氏神。摂社・美御前社は女性特有の病にご利益があり、穴の開いた石をお供えするとよいと伝わっています。女性で健康に心配がある方はぜひこちらへ足を運んでお祈りしましょう。 多度大社

TEL/0594-48-2037

住所/三重県桑名市多度町多度1681

営業時間/参拝自由、授与所9時~16時30分

アクセス/東名阪道桑名東ICより10分

駐車場/40台 (12/31~1/3は約900台)

「多度大社」の詳細はこちら

2.猿田彦神社【伊勢】

金運・勝負運に。

境内で見つけたい、みちびきの八角形。

猿田彦神社本殿は特殊な妻入造りで、「さだひこ造り」と呼ばれる美しい社殿

天孫降臨のとき瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の道案内をした猿田彦大神が御祭神で、みちびきの神様として物事をよい方向へ導くと伝わります。方位除けのご利益もあり、鳥居、欄干なども八角です。八角を探しながら境内をめぐるのもおすすめです。

方位石にも注目で、十干十二支で記された自分の干支に触れながら願いを伝えましょう。仕事運は「亥→卯→未」、金運は「巳→酉→丑」の順に触れるとよいと言われています。猿田彦神社昭和11年まで本殿のあった場所に設置された方位石 猿田彦神社 鰹木(かつおぎ)も、猿田彦さんは八角になっている 猿田彦神社 猿田彦神社御守800円。全部で8色。道を切り開き、よい方向へ導いてくれる

猿田彦神社

TEL/0596-22-2554

住所/三重県伊勢市宇治浦田2-1-10

営業時間/参拝自由、授与所9時~17時

アクセス/伊勢道伊勢西ICより5分

駐車場/70台(30分無料。以降30分毎に300円)

「猿田彦神社」の詳細はこちら

3.いちべ神社【鳥羽】

「ここ一番の勝負」に。

有名人も通う三重の隠れ神社

いちべ神社 この大きな岩が御神体。間近で見上げると、包み込むような大らかさを感じます。
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。